★おすすめサイト ヘッドライン

伊勢谷友介、「山本寛斎は兄」と仰天告白!二人の父親は紳士服のテーラーだった

俳優・伊勢谷友介(35)が監督を務める映画「セイジ―陸の魚―」(西島秀俊、森山未來らが出演)が、2012年2月18日に公開された。

伊勢谷はその宣伝も兼ねて、2月18日放送の「チューボーですよ!」(TBS系)に出演したが、「腹違いの兄が山本寛斎なんです」と仰天告白し、司会の堺正章(65)を驚かせたそうで…?

bikkuri_me_tobideru_man.png

山本寛斎(68)といえば世界的デザイナーで、娘は女優・山本未來(37、夫は俳優・椎名桔平)であることでも知られる。

山本と伊勢谷は33歳も年が離れているが、兄弟とはいったいどういうこと…?

(以下引用)

ふたりの父親は紳士服のテーラーで、技術コンテストで入賞するほどの腕前だった。一方で、女性にかなりもてた人物でもあり、結婚、離婚を何度も繰り返したという。

寛斎が生まれた後、33年が経ち、当時の妻との間に誕生したのが伊勢谷というわけだ。しかし、彼が3才のとき、両親は離婚。そのため、伊勢谷は女手ひとつで育てられた。

(引用元:NEWSポストセブン)

寛斎と伊勢谷は、年の離れた異母兄弟とのこと。

2人の父親は結婚と離婚を何度も繰り返したそうで、寛斎も幼少期に両親が離婚している(情報元:ウィキペディア)。

かなり破天荒なお父さんだったようだが(失礼)、寛斎も伊勢谷も芸術の才能をしっかりと受け継いだのかも。

ちなみに伊勢谷は東京芸大入学当初、服飾デザイナー志望だったそう。

やはりテーラー(紳士服専門の仕立業)だった父親に影響されたのだろうか…?

(以下引用)

本人がどういう人なのか、よく知らなかったけど、兄の寛斎さんがデザイナーということには影響されてた気はします

「寛斎さんも伊勢谷さんの才能を見込んで自分のイベントでディレクションを担当させたこともあったようです」(ファッション関係者)

(引用元:NEWSポストセブン

伊勢谷が服飾デザイナーを目指したのは、寛斎の存在が大きかったようだ。

今後兄弟2人のコラボが実現して、ひとつの作品を作るなんてこともあるかも。

そんな伊勢谷は大学在学中にモデルとしてスカウトされたが、その後は俳優を中心に活動し、現在は監督に挑戦している(初監督作品は、2002年の「カクト」。「セイジ―陸の魚―」は2作目)。

2008年には「リバース・プロジェクト(Rebirth Project)」を発足し(2009年に株式会社設立)、衣・食・住などの分野で様々な活動を展開している。

その一環として、東日本大震災の直後には自ら救援物資を運んだり、2011年12月25日には福島県相馬郡飯舘村の子供たちの卒園式・卒業式の開催を企画・実施するなどした。

伊勢谷友介、宮城県に自ら物資を配達していた!ツイッターで被災地の様子も公開!

既成の枠にとらわれず様々なフィールドで作品を輩出したり、新たな生き方を提案している伊勢谷。

お父さんもどこかでこの活躍を見守っているのでしょうね。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 伊勢谷友介、「あしたのジョー」10kg減量を支えた恩師にエール!寄付金プロジェクトを立ち上げ

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2022/11/9
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告