★おすすめサイト ヘッドライン

岡本真夜、広末涼子と15年ぶりの“再会ツーショット”を公開!「本当に素敵で奇跡的」【画像】

シンガーソングライター・岡本真夜(39)が2013年3月12日付のブログで、女優・広末涼子(32)と約15年ぶりに仕事場で再会したことを報告している。

岡本といえば、広末の2ndシングル「大スキ!」(1997年6月25日発売)を提供したことで知られる。

ネット上では「本当に素敵で奇跡的なショットですね」「お二人とも、ママとは思えない美しさです」「高知の誇りですね」(二人はともに高知県出身。厳密には、広末は横浜生まれの高知育ち)などと、絶賛の声が挙がっている。

friends_girl.png

(以下引用)

昨日、「3.11 ふくしま復興の誓い2013」の会場に着いたら

控え室の扉に”広末涼子様”の文字。

あれ?
今日、涼子ちゃん出るんだっけ?

知らなかったんだけど
第一部で朗読をするということで来ているとのこと。

荷物置いて
すぐ楽屋に行きましたー♪

(引用元:岡本真夜オフィシャルブログ 3/12「15年ぶり!?のツーショット。」)

かつて大ヒットを飛ばしたお二人の素敵な再会ショット。

時は流れ、今やどちらもママさんなんですね(岡本が一児の母、広末が二児の母)。

ブログのコメント欄では「これは素晴らしいツーショット!」「すっかり大人の女性になりましたね!」「大スキ、懐かしいです~」「また いつか 大人になった 涼子ちゃんに 大スキ!歌って欲しいですね」などと、ほっこりした声が出ていた。

広末といえば、竹内まりやが提供したシングル「MajiでKoiする5秒前」(1997年4月15日発売)で鮮烈なデビューを飾ったが、それからわずか2か月後にリリースされた2ndシングル「大スキ!」(1997年6月25日発売)を提供したのが岡本だった。

「大スキ!」は広末唯一のオリコン週間チャート1位を獲得した楽曲であるほか、同曲で「第47回NHK紅白歌合戦」(1997年)に初出場も果たすなど、広末にとって記念すべきナンバーとなった(岡本はそのほか「なんてったって 今日はクリスマス!」(広末の1stアルバム「ARIGATO!」に収録)や、「明日へ」(広末の6thシングル)も提供している)。

そんなかつての名コンビが参加したのが、3月11日に行われたイベント「3.11ふくしま復興の誓い2013」(福島県文化センター)。

広末は第1部の「東日本大震災犠牲者追悼式」で追悼詩の朗読を行い、岡本は第2部の「復興の誓いコンサート」で歌を披露した。

広末は女優として、岡本はシンガーソングライターとして、現在も被災地のためにできることを続けているようだ。

またどこかで歩む道が一緒になることがあれば、おふたりのコラボによる「大スキ!」を聞くことができるかも…?

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 広末涼子、長男参観日に現れた“憧れの人”!ミスチル・桜井和寿は同級生パパ!

※岡本真夜さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

【管理人からのお知らせ】2022/10/9
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告