★おすすめサイト ヘッドライン

吉瀬美智子、前髪なかった“20代モデル時代”の写真を公開!「変わらぬ美しさ」【画像】

女優・吉瀬美智子(40)が2015年8月27日付のインスタグラムで前髪を伸ばした“イメチェン写真”を公開し、翌8月28日付のインスタグラムでは同じく前髪がなかった“20代モデル時代”の写真も披露している。

ネット上では「綺麗すぎる!旦那さん羨ましいです!」「かなり新鮮です」「変わらぬ美しさが眩しいです」などと、驚きや絶賛の声が挙がっている。

※最近までは前髪を作っていました。
hair_biyou_kirei_woman.png

伸ばした前髪をセンターで分け、襟足もスッキリしたようにみえる新鮮な“イメチェンショット”。

ドラマ「Dr.倫太郎」(日本テレビ系、2015年4月期)に出演していた際には、少し伸びた前髪を横に流しているような雰囲気だったので、その時からさらに前髪を伸ばしたのかも。

インスタグラムでは「髪パッサリ!素敵です!」「とってもお似合いです」「柔らかい印象になりましたね~」「前髪、そんなに長かったんですね!」などと、絶賛や驚きの声が出ていた。

ちなみに、吉瀬は翌2015年8月28日付のインスタグラムでも「20代モデル時代の髪型」のコメントとともに、前髪を伸ばしていた当時の写真を披露した。

この時も、ネット上では「変わらぬ美しさが眩しいです」「今は、もっと表情が優しいですね」「凛とした中にも優しさがあって、同じ女性として憧れてます!」などと、絶賛の声が挙がっていた。

そんな吉瀬美智子といえば福岡県出身で、20歳の時に上京し、21歳の時にドラマ「ぽっかぽか3」(TBS系、1996年12月~1997年2月、全45話)で女優デビューを果たした。

その後は一度女優業からは身を引きモデル業にシフトし、多数のCMにも出演したほか(サントリー「ザ・カクテルバー」(1997年)や、日産自動車「ローレル」リサイタル編(1998年)など)、1999年頃からは女性向けファッション雑誌「Domani」の専属モデルとして活躍した。

その後、2003年からは情報番組「噂の!東京マガジン」(TBS系)で“5代目アシスタント”を務めるなど活動の場を広げ、この時期に男性層への認知度アップも果たしたと思われる。

2007年2月1日付で現在の所属事務所「フラーム」(広末涼子、山口紗弥加、戸田恵梨香、有村架純らが所属)に移籍後は女優業に再シフトし、ドラマ「LIAR GAME(ライアーゲーム)」(フジテレビ系、2007年4月期、LGT事務局員の幹部・エリー役)などに出演し“32歳の新人”として話題になると、その後もドラマ「ブラッディ・マンデイ」(TBS系、2008年10月期、テロリスト・折原マヤ役)や、ドラマ「BOSS」(フジテレビ系、2009年4月期、監察医・奈良橋玲子)などでクールな役柄を好演し、一躍知名度を上げた。

近年はドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系、2014年7月期)が反響を呼んだほか、2014年9月25日には初エッセイ「幸転力」を上梓した。

2015年もドラマ「Dr.倫太郎」(日本テレビ系、2015年4月期)で主人公・日野倫太郎(堺雅人)の幼なじみで外科医の水島百合子役を熱演したほか、今後はドラマ「オトナ女子(仮)」(フジテレビ系、2015年10月期、主演は篠原涼子、共演に江口洋介、鈴木砂羽、谷原章介ら)への出演も決まっている。

プライベートでは2010年12月に10歳年上の実業家の男性と結婚したほか、2013年7月(38歳の時)には第一子となる女児を出産するなど公私ともに充実しているようだ。

今回の“髪型イメチェン”は新ドラマの役作りの可能性もあるが(40歳独身のフラワーアレンジメントの女性を演じるようです)、次はどのようなキャラクターで存在感をみせてくれるのか、注目したいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 吉瀬美智子、堺雅人&高橋一生との“共演3ショット”を公開!「出会えて感謝」【画像】

※吉瀬美智子さんのニュースはこちらから 芸能ニュースまとめ

【管理人からのお知らせ】2022/8/27
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告