★おすすめサイト ヘッドライン

イケメン俳優S、妻で大物女優Mのマネージャー状態?現場まで車で送迎しているとか

大物女優Mが出産後の育児も一段落し、本格的に仕事を再開したが、逆に夫のイケメン俳優Sは仕事がなくなってしまったらしい。

一時期はかなり落ち込んでいたというSだが、最近は張り切っているようで…?

(以下引用)

何かといえば、妻の送迎。Mの現場には必ず彼が付き添っていて、ほぼマネージャー状態。事情をよく知らない現場の人は、夫が事務所を移籍したとか独立したと思ってる人もけっこういます。

でも、あの濃い顔で現場にびっちり居られたらけっこう面倒くさいらしくて、かなりまきながらの撮影になるから評判は悪いんですって。

現場とのプチトラブルも少なくない、っていうからねえ。車の中で待ってるときってやっぱり、自分がリリースしたあの曲を口ずさんでるって怖い噂も出ています!

(引用元:FRIDAY)

最近、育児休暇から復帰した大物女優Mといえば、松嶋菜々子(36)になるだろうか。

松嶋は2007年11月30日に女児(第2子)を出産し、育児のため仕事をセーブしていたが、2009年8月スタートのドラマ「救命病棟24時(第4シリーズ)」で本格的に女優復帰した(情報元:ウィキペディア)。

6月29日発売の「週刊女性」では“お受験”に関するインタビューにも答えており、仕事にも育児にも余念がないようだ。

一方、夫で俳優の反町隆史(36、イケメン俳優S)は仕事がなくなってしまったとか。今年は映画「座頭市 THE LAST」などに出演しているし、7月スタートのドラマ「GOLD」(フジテレビ系)にも出演予定なので、むしろ順調にもみえるが、はてさて。

最近は妻の送り迎えもしているとのことで、助け合ってよくやっているようにもみえる。松嶋の仕事現場の人たちからすると、滑稽にうつるものかもしれないが(それにしても、ずっと待ってるんでしょうか)。

反町のヒット曲といえば、売り上げ50万枚を超えた「POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~」がある。

同曲は、反町と松嶋の出会いのきっかけともなったドラマ「GTO」(1998年、フジテレビ系)の主題歌でもあるが、これを車の中で口ずさんでいるのだろうか。

言いたいことが言えない時も力をためてジッと待つ反町さんに、反転攻勢の日が来ることに期待したい。「POISON」を聞いたことがない方はぜひ一度どうぞ。

【管理人からのお知らせ】2019/4/13
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事

★反町隆史の最新ニュースを探すなら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. 運不運はつきもの
    仲が良いのだから
    いいのでは

  2. 通りすがり より:

    当人達にすれば余計なお世話
    反町を叩きたくて仕方ないみたい
    いつもの事