★おすすめサイト ヘッドライン

DAIGO、ライブハウス時代から熱狂的女性ファンの存在!六本木で“軍団”引き連れていた?

“ういっしゅ”でおなじみのミュージシャン・DAIGOに、ライブハウス時代のマル秘過去が発覚したという。

一時は六本木界隈でも名物だったというが…?

music_band_visual.png

(以下引用)

「07年の年末でした。深夜1時過ぎにDAIGOが女性5人くらいを引き連れ、六本木の街を歩いていたんです。女性がDAIGOに気を遣っている感じで、彼に荷物は女性達が分担して持っていました。この光景は夜の六本木で何度か目撃されていて、一部では『DAIGO軍団』と呼ばれていました」(六本木の黒服)

その女性たちはDAIGOの熱狂的な女性ファンと見られ、自ら望んで付き従っているという。「荷物を抱えながら、彼の歩くスピードに必死に付いていく感じですね。でも疲れた様子は微塵も感じさせない。彼女たちの目はDAIGOにクギ付けでした(笑い)」(同)

(引用元:東スポ)

現在は自身がボーカルを務めるロックバンド「BREAKERZ」がヒットしているが、10年戦士だったとは意外だ。DAIGOは、2003年に「DAIGO☆STARDUST」としてメジャーデビューを果たしている。

この時のデビュー曲はなんと氷室京介作曲の「MARIA」だ。地道な音楽活動が氷室の目にとまり、氷室自らが彼のデビュー曲のプロデュースを申し出たという(情報元:ウィキペディア)。

その後ブレークしてからは“DAIGO軍団”としての活動をストップしているようだが、果たして再結成はあるのだろうか。バラエティに続いて、TBS系ドラマ「ラブシャッフル」にも出演し、俳優としても活躍中のDAIGO。

しばらくは忙しさが「ハンパないっす」という状況では、再結成も難しい…?

★ワンクリック・アンケート

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2021/6/19
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン