★おすすめサイト ヘッドライン

新垣結衣、素顔はCMとは対照的?安住紳一郎アナが鋭いツッコミ!「笑ってませんよね」

女優の“ガッキー”こと新垣結衣(20)が、2009年6月1日放送の「ぴったんこカンカン」(TBS系)に出演した。

同番組はドラマ「スマイル」(TBS系)の番宣もかねていたが、あまり“笑わない”ガッキーに対して、TBS・安住紳一郎アナウンサー(35)が鋭いツッコミを入れたようで…?

tehepero6_youngwoman.png

(以下引用)

「ドラマの方では笑顔というキーワードが大事なようですけど、あんまり笑ってませんよね」

そう、同局で放送中のドラマ『スマイル』に出演している番宣でガッキーは出てきたわけで、それに対するけん制と、ガッキーの人間性を見抜いていたのだ。鋭い!

ガッキーは、「緊張していて(苦笑)。徐々にほぐれてくると思います」と返すのがやっと。

(中略)「新垣さんは運動しないですよね。あまりにも動かないんで、肩から上に手をあげたことがないっていう噂が立ちませんでした?」

この問いにガッキーは「はい。あんまり(運動することは)ないですね。手を振る時はこの程度なんで」と認めつつ、肩付近で手を振る仕草をした。つまり、プライベートで友達と別れる時に手を振る際もその程度のテンションだ、と。

これで理解ができた。ガッキーは感情の起伏が少なくて、かつ体で表現することが苦手な人なのだ。よって、極端に全身を使わない子として映る。それは仕事だろうがプライベートだろうが関係がない。

(中略)考えてみれば、ポッキーのCMで全身を使い踊っていたのと完全に対照的である。あのガッキーはあのCMの15秒間だけしか存在しない。あのCMが良かったのは、そんなガッキーが踊らされていることで「萌え」が発生したからだ。

(引用元:内外タイムス

そんなに大げさな話でもないと思うが(苦笑)、確かにガッキーは物静かなようだし、活発なタイプではないような気がする。

ポッキーのCMは確かに鮮烈だったので、そのイメージを本人の性格に重ね合わせてしまうのは仕方がないところかも。

でも現在、出演中の「スマイル」で見せている笑顔は、なかなか素敵である(失声症で声が出ない役柄を演じている)。

普段から笑っていないと、なかなかその笑顔は出せないだろうし、普通に素直でよい性格なのではないだろうか。

もちろん体で表現するのが苦手なら、現時点では女優には向いていないかもしれないが、まだ20歳。

これから恋愛や仕事をドンドンして、自然と演技にも幅が出てくることだろう。

今後のガッキーの活躍に注目したいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。以下もどうぞ☕

2009年6月11日に21歳の誕生日を迎えた“ガッキー”こと新垣結衣(21)が1年ぶりにブログを再開したが、9月1日より月額840円に有料化される...

最近は不況で値下げ合戦も加熱しているが、そんな中ユニクロ、ニトリ、日本マクドナルドなどは業績を伸ばしており、デフレに強い企業として注目を集めている...

女優の新垣結衣(20)、タレントのマリエ(21)らがボウリング場などを展開する「ラウンドワン」の新CMキャラクターに決まり、2009年3月18日、...

「人気のまとめサイト」をまとめています

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 人前で、しかもTVでそういうことをいうのは残酷だと思います。
     まあしかし女優として生きていくのだとすれば当然の指摘。生かすべきでしょう。

  2. セブン より:

    狼皮のスイーツマン さま
    こんにちは♪いつもありがとうございます。
    安住さんは結構あけすけですからね~
    最近の若い俳優さんは、体を使った演技が
    苦手なのかしら。
    動いているのが見たい!と思わせる人が
    あまりいないような気がします。
    昔の郷ひろみとか、マッチとかの映像がテレビで流れると
    この時代は生き生きしてるな~なんて。
    また気軽にお立ち寄りくださいませ★
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告