★おすすめサイト ヘッドライン

吉田羊、有村架純との“ビリギャル親子ツーショット”披露!「お美しくて可愛い」【画像】

女優・吉田羊が2015年9月6日付のブログで、映画「ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(2015年5月1日公開)で親子役を演じた女優・有村架純(22)とのツーショット写真を披露している。

ネット上では「お二人ともお美しくて可愛い」「この写真は姉妹みたい」「優しい雰囲気に癒されます」などと、絶賛の声が挙がっている。

kosodate_oyako_kaiwa_girl.png

2人とも黒を基調としたトップスに帽子をかぶったお揃いファッションの“美女ツーショット”。

こないだ さやかとご飯食べたよ。いつ会っても愛おしい」とのことで、吉田が有村のことを役柄(さやか)で呼んでいることからも、当時の役作りにおいて本当の親子のように心を通わせていたことも伝わってくる。

コメント欄では「天使が二人」「2人の服が双子コーデ見たいで可愛い」「あかん、ほんまにこのおふたりはほんまにあかん。泣く笑」「映画館で大号泣してまさかあんなに泣けるとは思わず驚き観終わった瞬間観てよかった~と心から思ったのを覚えています」などと、ほっこりした声が出ていた。

そんな吉田と有村が共演した映画「ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(2015年5月1日公開)といえば、愛知県名古屋市にある学習塾の塾長・坪田信貴氏著の「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(2013年12月27日発売。文庫特別版も2015年4月8日に発売)が原作で、高校2年生で小学4年生程度の学力しかなかった素行不良のギャル・さやかが坪田の指導を受け、慶應義塾大学に現役合格するまでの実話がもとになっている。

主演の有村はその“金髪ミニスカギャル”こと工藤さやか役を、吉田はその母親・工藤あかり役をそれぞれ熱演し、同映画は2015年6月14日時点で観客動員数は200万人、興行収入も25億円を突破する大ヒットとなった(情報元:シネマトゥデイ)。

映画「ビリギャル」はそのライトなタイトルとは裏腹に感動的な内容に仕上がっているようで、映画館で泣けたという人も少なくなかったようだ。

そんな感動作で共演した2人が今でもこうして交流を深めているのは微笑ましいですし、実際には親子ほど年齢は離れていないかもしれませんが(吉田は年齢不詳)、有村にとって吉田は芸能界の姉のように相談に乗ってくれる良き先輩なのだろう。

有村架純、「ビリギャル」ヒットの裏側!名古屋弁に苦労も、自身も夢のため方言矯正の過去
(※有村だからこそ演じられた感動作だったのかも?)

そんな吉田羊といえばこれまで舞台を中心に活動しており、連ドラも単発出演が多かったが、ドラマ「HERO(第2シリーズ)」(フジテレビ系、2014年7月期)でのレギュラー出演をきっかけに一気に認知度が上がったものと思われ、先述の映画「ビリギャル」(2015年5月1日公開)のヒットなども追い風となり、現在は連ドラや映画に引っ張りだこの状態となっている。

2015年はドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(TBS系、2015年1月期)に始まり、ドラマ「ドS刑事」(日本テレビ系、2015年4月期)、ドラマ「恋仲」(フジテレビ系、2015年7月期)、ドラマ「コウノドリ」(TBS系、2015年10月期)と年内の連ドラを4クール連続でコンプリート出演する予定となっているほか、映画も「ビリギャル」、「脳内ポイズンベリー」(2015年5月9日公開)、「愛を積むひと」(2015年6月20日公開)、映画「HERO」(2015年7月18日公開)などに出演したほか、笑福亭鶴瓶(63)とゲストがぶっつけ本番で即興ドラマを演じ、出来上がった映像を観ながらトークする舞台「スジナシBLITZシアター Vol.2」(2015年9月2日)にも出演するなどフル回転だった。

さらにバラエティ番組「オモクリ監督 ~O-Creator’s TV show~」(フジテレビ系、2015年9月13日放送分で終了予定)でも進行役としてレギュラー出演するなど、クールなイメージを覆す親しみやすさもお茶の間で披露している。

一方、有村架純も2015年は主演映画「ストロボ・エッジ」(2015年3月14日公開、福士蒼汰とのW主演)や、ドラマ「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系、2015年4月期)、主演映画「ビリギャル」(2015年5月1日公開)、スペシャルドラマ「永遠のぼくら sea side blue」(日本テレビ系、2015年6月24日)に出演したほか、今後も主演ドラマ「海に降る」(WOWOW、2015年10月10日スタート)で連ドラ初主演を飾る予定となっているなど大活躍の一年となりそう。

2016年もすでに映画「アイアムアヒーロー」や、映画「僕だけがいない街」(いずれも2016年公開予定)への出演が決まっており、その人気は引きも切らない。

そうした意味でも、今回吉田が披露した有村とのツーショットは2015年に大きく飛躍した二人の貴重な一枚といえますし、映画「ビリギャル」をご覧になった方にとっても感動が蘇る写真だろう。

同作のBlu-ray&DVDも2015年11月18日に発売される予定なので、まだ観ていない方、もう一度感動に浸りたい方はぜひチェックされてみては。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 有村架純、「落ち着く」すっぴん姿を披露!「可愛すぎか!」「貴重なお写真」【画像】

※吉田羊さんの噂はこちらから 芸能界のう・わ・さ!!

【管理人からのお知らせ】2022/8/27
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告