★おすすめサイト ヘッドライン

薬丸裕英、岡江久美子&海保知里との“はなまる3ショット”公開!「ホッとする」【画像】

タレント・薬丸裕英(48)が2015年1月27日付のブログで、かつて朝の情報番組「はなまるマーケット」(TBS系)で共演した女優・岡江久美子(58)と元TBSの海保知里アナウンサー(39、フリー)との“3ショット”を披露している。

ネット上では「懐かしいなぁ」「なんかホッとする」「嬉しいお二人!海保さんまで」などと、心和む声が挙がっている。

※17年半、続いた「はなまるマーケット」。
zatsudan_woman.png

今夜は”はなまるメンバー”で美味しい焼き鳥を食べました」とのことで、久々の再会に笑顔もこぼれる“はなまる3ショット”。

3人は珍しい「鳥刺し」を堪能したようで、薬丸は「美味して 楽しい時間でした やっぱり岡江さんと一緒だと安心するし 落ち着きます」と居心地の良い時間を過ごせたことを報告した。

コメント欄では「三人ならんだ写真を見たら 歌が頭のなかで流れちゃいました」「岡江・薬丸コンビは不滅です」「海保アナ、はなまるアナで一番好きでした!!」「叶うものなら又、やって頂きたいな」などと、心和ませる声が多数挙がっていた。

ちなみに、海保アナも2015年1月27日付のブログで「笑った、笑った、とても楽しく贅沢な夜で、昔に戻ったようでした。このお2人のコンビは永遠に最高なのです」とのコメントとともに、薬丸&岡江との“3ショット写真”を公開していた。

【画像】 薬丸裕英&岡江久美子&海保知里・3ショット(2015年1月27日)
(※上記と微妙に違う一枚)

この時も、ネット上では「はなまる時代と全然変わらず、皆様爽やかで素敵」「楽しいひと時だったのが海保さんの笑顔ですごく伝わります」「今も変わらず会ってお話できるっていいですよね」などと、絶賛や感動の声が挙がっていた。

そんな薬丸裕英岡江久美子は1996年9月にスタートした生活情報番組「はなまるマーケット」(TBS系)で長らく司会を務め、2014年3月28日放送分をもって番組が終了するまで約17年半コンビを組んできたことで知られる。

2人は番組終了後も連絡を取り合っており、薬丸が2014年5月10日付のブログで「はなまる―」スタッフらと食事をしたことを報告したり、岡江との“ツーショット写真”を公開していたこともあった。

薬丸はその後も2014年6月9日付のブログで、岡江の長女で女優の大和田美帆(31)が結婚したことを祝福するとともに(2014年6月6日に入籍)、岡江にお祝いメールを送ったことを報告したり、2014年7月23日付のブログでは岡江から頂いたという「梅そうめん」を食べる様子をアップするなど、交流を図ってきた。

また海保知里アナは1999年にTBSに入社し、「はなまるマーケット」には入社半年後から断続的に出演していたが、2004年10月から司会陣に加わり、2007年8月に一般男性と結婚したことをきっかけに同年9月28日放送分で降板するまで、同番組に携わった。

2008年6月の退社後は、夫の勤務地であるロサンゼルスやニューヨークに住み、フリーアナウンサーとして活動してきたようだが、2014年11月には夫の移動もあり日本に帰国したばかり。

薬丸のブログのコメント欄を読んでいると、「はなまる」とともに子育てをされてきた方や、印象に残る回や最終回を録画までしている方、海保ファンの方などもおり、今回の3ショット写真から懐かしい思い出を蘇らせている人たちも数多くいる。

海保アナも日本に戻ってきたようですし、特番(同窓会)などの形で「はなまる」を復活させる手もあるかも…?

番組が終わってもたまに会って、近況報告できるのは素敵なことですね。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 薬丸裕英、妻から送られてきた「恥ずかしい」メール!「なんて愛しい写真」【画像】

※薬丸裕英さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

【管理人からのお知らせ】2022/8/16
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告