★おすすめサイト ヘッドライン

志尊淳、竹内涼真と“密着ハグ2ショット”!「男前ふたり」「真ん中に入りたい」【画像】

俳優・志尊淳(23)が2018年10月31日付のインスタグラムで、映画「走れ!T校バスケット部」(2018年11月3日公開予定)で共演している俳優・竹内涼真(25)とのツーショット写真を披露している。

ネット上では「男前ふたり!」「真ん中に入りたい」「変わらぬ距離感、最高」などと、絶賛の声が挙がっている。

※志尊さんが主演、竹内さんは友情出演です。
basketball_boys.png

リラックスした表情でハグをする志尊(左)と、竹内(右)の“イケメン密着2ショット”。

2人は映画「帝一の國」(2017年4月29日公開)や、ソフトバンクのCMシリーズでも共演しており、すでに気心の知れた間柄なのかも。

10月31日に行われた志尊の主演映画「走れ!T校バスケット部」の公開前イベント(東京・スペースFS汐留)のオフショットで、志尊は「#久々だけど #変わらない距離感」と、竹内に全幅の信頼感を置いている様子。

インスタグラムでは「ホントの兄弟みたい」「こっちが恥ずかしくなる~、くらい仲がよい」「トッキュウ1号とドライブー!と、小1になった息子が興奮してます」「息子のみならず、いやそれ以上に私がテンション上がるわ~」などと、絶賛の声が出ていた。

ちなみに「走れ!T校バスケット部」の2018年10月31日付の公式ツイッターでも、志尊と竹内のツーショット写真が公開されていた。

こちらにも、ネット上では「爽やかっ!!」「2人とも可愛すぎて、、」「大好き映画観に行きます!」、などと、絶賛の声が出ていた。

そんな2人が共演する映画「走れ!T校バスケット部」(2018年11月3日公開予定)は小説家の故・松崎洋さんによる同名小説シリーズが原作で(幻冬舎文庫、全10巻。情報元:ウィキペディア)、雑草バスケチームの成長を描いた痛快青春エンターテインメントとなる。

志尊淳(23)が名門校のエースだったが、部内のイジメによりバスケを諦めかけ、多田野高校(T校)に転入してくる主人公・田所陽一を、佐野勇斗(20)が弱小T校バスケ部のキャプテン・矢島俊介を、早見あかり(23)がT校バスケ部のマネージャー・佐藤浩子を、戸塚純貴(26)がT校バスケ部のムードメーカー・川崎裕太を、佐藤寛太(22)がT校バスケ部のお調子者・牧園浩司を、鈴木勝大(25)がT校バスケ部と陸上部を兼任する俊足・川久保透を、竹内涼真(25)が大学バスケット界のスター選手で、浩子(早見)の兄・佐藤準を、それぞれ演じている(情報元:映画公式サイト)。

志尊と竹内が参加した試写会を兼ねた公開イベント(2018年10月31日:東京・スペースFS汐留)は、同作がバスケを題材としていることや、当日がハロウィンだったこともあり、会場に集まったファン全員がユニフォーム姿だったようだ。

秋も深まりつつあるが、スポーツをやっている人もそうでない人も、映画館で“スポーツの秋”を楽しんでみるのもいいかも。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 山崎賢人&菅田将暉&志尊淳の3ショットに反響!「イケメン渋滞しすぎてます」【画像】

※竹内涼真さんの裏話はこちらから まとめサイト速報+

【管理人からのお知らせ】2022/7/18
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告