★おすすめサイト ヘッドライン

「シルシルミシル」に登場する企業の株価が急騰?バラエティ番組が市場に与える影響!

株の初心者たちの間で「シルシルミシル投資」なるものが注目されているという。

同番組で、ある企業が取り上げられるというニュースを「予告編」でキャッチし、放送前にその株を買うというのものらしいが…?

kabu_chart_man_happy.png

(以下引用)

同局の人気番組「シルシルミシル」「お願いランキング」(関西地方未放送)「お試しか!」のいずれかに取り上げられた企業の株価が、急騰することが多いのだ。

企業自体や商品を紹介するコーナーの放送時間は10分を軽くオーバー。CMに比べるとかなりの宣伝効果になる。食品会社の場合、その映像を見た人は食べたいという気持ちになりやすいですし、実際に翌日に行列になることも珍しくない」(松野氏)

(引用元:東スポ。松野氏は、SMBCフレンド・証券・松野利彦氏)

「テレ朝のバラエティ番組」が、株式市場を揺るがしているらしい。番組で取り上げられた企業にとって宣伝効果になるのは間違いなく、株価に反映されやすいという。

しかし、本当に儲かるのだろうか。どういうところに注意すればいいのだろうか…?

(以下引用)

【①早乗り早降りする】
翌週の予告を見たらとにかく早く購入すること。「まだ放送まで1週間あるから、安くなるかも」などと期待していたら結局買えなくなることが多い。

また、本放送が始まる日の前でも、大きく上昇したら、欲張らずに利益確定するほうがいい。この手のニュースは絶対に長く続かない。放送前でも一度人気化すると、それっきりのこともあるのだ。

【②なるべく知らない企業を】
パナソニック、キリンビールなど売り上げが1兆円を超える一流企業の株価は、テレビの影響ではなかなか動かない。しかし、あまり取引が多くない知名度の低い企業なら、個人の力だけで十分に値上がりする。

過去にはほっともっと(持ち帰り弁当)の「プレナス」(「お試しかっ!」6月7日放送)が、前週の予告編が流れた翌日の1207円から10日間で1316円まで上昇した。

かつやの「アークランドサービス」(「シルシルミシル」5月19日放送)は予告編が流れた翌日は17万円弱。しかし、その後一気に上昇し、わずか3日で19万7800円の高値をつけた。

(引用元:東スポ)

株価に反映されるのはあくまでも一時的な様子。よって、とにかく早めに買ってすばやく売り抜ける短期売買が適しているようだ。

そのためには、いち早く予告編をみることが最大のポイント。予告編が流れるタイミングを知っていれば(もし規則的に流れているとすれば)、さらに有利に売買できそうだが…。

ただし、こうした記事が出たことで投資家の間に慎重な姿勢がみられる可能性もありそうですし、現在の円高・株安の状況を考えれば過度な期待は禁物かも。株は自己責任で…。

★関連記事

★裏情報がたっぷり!芸能界のうわさはこちらでどうぞ

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2020/5/26
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. 爆笑 より:

    でもテレビ朝日系の株価は伸びないんでしょ

  2.    より:

    それって株主が一番嫌がる仕手相場じゃんw
    あるある大百科と同じでやらせバレるぞw