★おすすめサイト ヘッドライン

酒井法子、保釈へ駆けつけた親衛隊が泣かせる一言!「足りない分はこのバイクを売ります」

9月17日中の保釈が注目されている酒井法子被告(38)に、何ともキョーレツな“親衛隊”が駆けつけたという。

9月15日夜、酒井が拘留されている湾岸暑前に突如現れ、大勢のマスコミの度肝を抜いたのはバイクに乗った1人の男性だったようで…?

(以下引用)

ブレーキ音を響かせ乗りつけるや、いきなり「ブッこみに来ました!」と宣言したのは酒井の大ファンという〝1人親衛隊〟のキコ隊長(年齢秘密)だ。

何にブッこむのか、よく分からないが、大好きなのりピーにひと目会うため、茨城県守谷市から愛車を飛ばし、40分かけてお台場にたどり着いたという。

だが、保釈金を半分しか収めていないのりピーは15日の時点では保釈されず、無駄足となってしまった。だが、そんな事情を知ったキコ隊長は「足りない分はこのバイクを売ります」と、泣かせるコメント。

(引用元:東スポ)

酒井法子と夫の高相祐一氏は、いずれも9月14日に保釈請求し(保釈金は共に500万円)、9月16日、高相が先に保釈された。

渋谷暑を出た高相は「すべて私に責任があり、自分が悪いと思っています。みなさまにご迷惑、不愉快な思いをさせてすみませんでした」と頭を下げた(情報元:asahi.com)。

一方の酒井は、保釈金の半分(250万円)を9月15日に収めたきり、残りの半分は未納とのことでまだ保釈されていない。

9月16日は鳩山内閣の組閣で報道陣が分散する可能性があったため、保釈には打ってつけとも言われたが、結局、同日中の保釈はなし。

湾岸暑前には「足りない分はこのバイクを売ります」と、保釈金の心配までするファンがブッこむ(?)事態。

こうしたファンがいたことを、酒井にはぜひ知ってもらいたいものだ。

酒井は拘留の影響で“激ヤセ”したとも伝えられているが、果たして9月17日中の保釈はあるのだろうか。

謝罪会見の有無や、身柄引受人が誰になるのかなども含めて、まだまだ目が離せない状況だ。

【管理人からのお知らせ】2017/10/5
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事

★酒井法子の裏ニュースを探すなら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. 泣かせるお人ですね。

  2. 匿名 より:

    やっぱりファンもヤンキーだね。