★おすすめサイト ヘッドライン

ニッチロー、“29歳”モデル時代の“ロン毛&ヒゲ姿”を公開!「薄目で見ると斎藤工」【画像】

ものまね芸人・ニッチローさん(43)が2022年8月22日付のインスタグラムで、モデルをしていた29歳の頃の写真を公開しました。

ネット上では「カッケー ビブス着ても似合うんですねー」「薄目で見ると斎藤工くんだー!」「一瞬ロッチの中岡さんかと思いました」などと、ほっこりした声が挙がっています。

※イチローさんのものまねでお馴染み。
baseball_homerun_yokoku.png

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.ニッチローのモデル時代ショット

カレッジ風のロゴが入ったピンクのタンクトップに、デニムのバギーパンツを合わせたスタイルで、海辺のフェンスに寄りかかっている当時「#29歳」の“モデル時代ショット”です。

ロン毛にヒゲも新鮮で、ニッチローさんは「こんな時代もあったよね」と懐かしそうです。

インスタグラムでは「昔と今と変わらない」「イチローさんかと思った」「窪塚洋介さんみたいなかんじ」などと、驚きの声が出ていました。

ちなみにニッチローさんの近影は、2022年6月12日付のインスタグラムがわかりやすいでしょうか。

ニッチローさんといえば、元メジャーリーガーのイチローさん(48)のものまねで知られており、打席に入る前のルーティンや佇まいが見事なまでに似ています。

2.ニッチローが過去に披露した懐かしショット

ニッチローさんは、過去にも懐かしい写真を披露したことがあります。

ここでは、それらをいくつか振り返ってみましょう。

2-1.スナップ誌「TUNE」に載った27歳の写真

2019年4月12日付のインスタグラムで披露したもので、イタリアのスポーツブランド「LOTTO」の半袖シャツに、迷彩柄のハーフパンツ、ティアドロップタイプのサングラスを合わせた姿で街に佇む“モデル時代ショット”です。

ストリートスナップ誌「TUNE」に載った27歳の頃の写真で、自己紹介欄(3枚目)の「好きなお店」に記してある「Fire King Cafe」(東京・代々木上原)では「6年間、社員として働いた」(情報元:日刊ゲンダイDIGITAL)経験もあります。

2-2.金城武を意識していた22歳の写真

2021年8月22日付のインスタグラムで披露したもので、オールバックの髪型でヒゲを生やしていた「#22歳」の頃の写真です。

#金城武さん意識してた頃」とのことで、俳優・金城武さん(48)を彷彿とさせるイケメンです。

2-3.専門学校に通っていた19歳の写真

2020年6月3日付のインスタグラムが披露したもので、長野から上京し、東放学園専門学校(東京)に通っていた「#19歳」の頃の写真です。

当初は「テレビやCMのディレクターになる」ことを夢見ていましたが(情報元:日刊ゲンダイDIGITAL)、「髪のかきあげ方トレンディドラマ野郎」とご自身がツッコんでいるとおり、もともと裏方より表舞台が似合うタイプだったのかも…?

3.まとめ

ニッチローさんが、モデルをしていた29歳の頃の写真を公開しました。

ニッチローさんは長野県出身で、高校卒業後に上京し、カフェで働いたり、ワークショップに通ったりしながら役者やモデルを目指していました。

そして飲食店で働いていた2006年(27~28歳)頃に「お客さんから「イチローに似てる」と指摘」(情報元:日刊ゲンダイDIGITAL)されるようになったことをきっかけに、東京ドーム前に広場や、シアトルのセーフコフィールドでモノマネをしたことで一躍有名になり、今につながりました。

今回の“モデル時代ショット”は、まさに“ニッチロー誕生前夜”でもがいていた頃の貴重な一枚です。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※ニッチローさんのニュースまとめは こちらからどうぞ

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 子烏紋次郎 より:

    金城武は2,3メートルの至近距離から見たけど 全然似て無いよ(笑)