★おすすめサイト ヘッドライン

クロちゃん、髪の毛フサフサだった短大時代の写真を公開!「体育教師っぽい」【画像】

安田大サーカスのクロちゃん(45)が2022年3月19日付のインスタグラムで、髪の毛がフサフサだった短大時代の写真を公開しました。

ネット上では「地味にイケメンぢゃねぇか」「ちょっとカッコイイしん…」「めっちゃ男前やん!」などと、絶賛の声が挙がっています。

※クロちゃんは京都西山短期大学卒業後、花園大学中退。
school_tani_get_boy.png

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.クロちゃんが公開した短大時代ショット

短大の敷地内と思われる屋外で、赤のジャージ姿で腕組みをしている「#短大」時代の一枚で、この時はまだ髪の毛がフサフサで、口ヒゲも蓄えています。

二浪して短大に入った20歳の夏だしん!」(情報元:同日付のツイッター)とのことで、上記は二浪後に京都西山短大に入学した一年生の夏に撮影された写真で、「三沢光晴選手からもらった全日本プロレスジャージをずっと着てたしんねー」と、ジャージャはお気に入りの一張羅だったようです。

ツイッターでは「地味にかっこいい」「体育教師っぽいですね!」「毛がはえてるーー!」などと、絶賛や驚きの声が出ていました。

ちなみに、クロちゃんの近影は2022年3月22日付のインスタグラムがわかりやすいでしょうか。

スキンヘッドに口ヒゲがトレードマークのクロちゃんですが、2019年2月5日付のブログによると、最初にスキンヘッドにしたのは短大時代だったとか。

なんでも、先輩の卒業式に出席する際、綺麗な服を持っていなかったため、頭だけは綺麗にして行こうと思い、丸坊主にしたのがきっかけだったそうで、その時からずっとスキンヘッドのようです。

2.クロちゃんが過去に披露した懐かし写真

クロちゃんは、過去にも懐かしい写真を披露したことがあります。

ここでは、それらをいくつか振り返ってみましょう。

2-1.スキンヘッドの21歳ショット

2021年3月2日付のツイッターで披露したスキンヘッドに口ヒゲ姿の写真で、顔の輪郭も細く、シュッとした印象です。

ツイッターでは特にいつ頃の写真なのかは触れられていないものの、同じ写真を披露したSmart FLASHでは「短大在学中だった」「21歳のころ」と紹介されているので、短大2年生の頃かも。

2-2.短大時代の写真

2021年6月10日付のツイッター公開したもので、短大時代の友人から送られてきたという懐かしい写真です。

頭にタオルを巻いており、スキンヘッドかどうかはわかりませんが、この時もやや痩せている印象で、当時は「ラムちゃんと、セーラーマーキュリーと結婚しようとしてた」そうです。

2-3.短大一年生時代の写真

2021年6月11日付のツイッターで披露した「短大1年生」の頃の写真で、キリンが写っているので動物園での一枚かも。

この頃はまだポッチャリとした印象で、髪の毛は短いものの生えており、スキンヘッドではありません。

2-4.中学時代の卒業アルバムショット

2021年6月11日付のツイッター公開した、中学時代の卒業アルバムショットで、学ラン姿が初々しいです。

この頃はサッパリとした短髪で、生徒会長を務めていたというだけに(情報元:2019年1月28日付のブログ)、真面目そうな雰囲気もあります。

3.まとめ

安田大サーカス・クロちゃんが、二浪の末に入学した京都西山短期大学時代の写真を公開しました。

現在のスキンヘッドにしたのは短大時代だったとされるだけに、髪の毛がフサフサの今回の写真は貴重な一枚といえそうです。

クズキャラとしても知られるクロちゃんですが、浪人生活を送ってもめげずに健気にチャレンジを続け、そこで得た自信も裏付けるような真っ直ぐな視線からは、どこか憎めない雰囲気も伝わってきます。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※クロちゃんの裏話はこちらから まとめサイト速報+

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン