★おすすめサイト ヘッドライン

木村拓哉が連ドラに帰ってくる!“ちょいズレ”5月後半スタートになったワケ

キムタクが連ドラに帰ってくる――SMAP・木村拓哉(36)の約1年ぶりとなる連続ドラマ出演が決まった。

TBS・土曜8時枠が濃厚だが、4月スタートのドラマは平岡祐太主演のハズ。一体どうなっているのだろうか…?

(以下引用)

「土曜日の夜8時枠は、4月11日から平岡祐太、水川あさみが主演する連続ドラマの放送が決定しています。でも、実はこのドラマ、全6回という異例の短さで5月中旬までの放送で終了。そのあとに、木村さんの主演ドラマが始まるんですよ。収録も、3月中旬にはスタートすると聞きました」(テレビ局関係者)

(中略)構成作家はズバリ、こんな内幕を。

そのドラマの件は、けっこう前から検討はされていたんです。でも、台本の内容をめぐって、木村さんサイドが1度〝待った〟をかけたと聞いています。でも、そのあとも、TBSからは〝スケジュールは、空けておいていただきたい〟という依頼が、各役者の所属事務所に対して出ていたみたいなんですよ」

高視聴率が約束されている拓哉のドラマだけに、TBSが食い下がるのも当然。しかも、それなりに勝算もあったようだ。

「実は木村さん、2年前に同じTBSで放送された『華麗なる一族』という作品を、かなり気に入ってるんです。スケールの大きな作品で、出来も素晴らしかったし、スタッフともとても息が合っていたと。(後略)」

だから、またそのスタッフと一緒にやってみたい、という意向が、木村さん側からもあったようなんです。その証拠として、今回、監督を務めるのも、『華麗なる一族』でメガホンをとった福潭克雄さん。スタッフも、『華麗なる一族』のメンバーで固められると思いますよ」(芸能事務所関係者)

(引用元:週刊女性)

注目の共演者には、水嶋ヒロ綾瀬はるかなど豪華メンバーが決定しているという(情報元:週刊女性)。1月クールは各局ともにドラマ視聴率が低迷しただけに、TBSはキムタクドラマに社運をかけることになりそうだ。

5月スタートにずれ込んだ理由としては、キムタクサイドからの〝待った〟。フジテレビの月9でも、中居正広が脚本に対して〝待った〟をかけていたそうなので、こうしたことはしょっちょうあることなのかもしれない。

中居正広の“月9”白紙騒動、悪いのはダレ?「マネーの拳」が“婚活モノ”に急遽変更!

ただ4月からキッチリ始まった方が、視聴者にとってはより分かりやすいだろう。“ちょいズレ”が逆に話題になる可能性はあるにしても、あまりメリットがあるようには思えないのだが。

いずれにしても、同じクールにキムタクと中居のドラマを両方観られるわけで、ファンには応えられない「月9」「土8」となりそう。

【管理人からのお知らせ】2018/12/20
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事

★木村拓哉のニュースを探すなら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン