★おすすめサイト ヘッドライン

亀梨和也、負のスパイラルにはまり“KAT-TUN脱退説”が浮上!関ジャニ∞への移籍を熱望?

KAT-TUN・亀梨和也(23)が、キムタク主演のTBS系ドラマ「MR.BRAIN」(6月6日放送)にゲスト出演した。

ところが、その視聴率が前週の22.0%から16.3%に急落したことで、改めて亀梨の持つ“負のイメージ”に注目が集まっている。そんな中、亀梨の“KAT-TUN脱退説”が浮上しているそうで…?

tonarino_shibafu_man.png

亀梨和也は1月クールのドラマ「神の雫」(日本テレビ系)に主演したが、平均視聴率6.2%(単回最低4.7%)に終わった。

その亀梨が、なんと「MR.BRAIN」(TBS系)第3話にゲスト出演した。キムタクのドラマにジャニーズ事務所の他のメンバーが出演するのは異例だ。

ジャニーズ側も亀梨に浮上のきっかけを作ってもらうために配慮したとの見方も出たほどだが、結果は…?

24.8%(第1話)→22.0%(第2話)→16.3%(第3話=亀梨出演)

なんと、前週から約6%のダウンとなってしまった。

亀梨の出演が影響したかどうかは不明だが、キムタクドラマを持ってしても“亀梨復活”とは行かなかったようだ。

そんな亀梨は「ごくせん」シリーズのラストを飾る映画「ごくせん THE MOVIE」の番宣に力を注いでいるらしい。

だが、その「ごくせん」も、今回は裏事情がいろいろと絡んでいるようで…?

(以下引用)

しかし、第1シーズンのリーダー格「嵐」松本潤や第2シリーズで亀梨とコンビを組んだ「KAT-TUN」赤西仁は外された。松潤と赤西が出演すると、亀梨の存在がかすむ可能性がある。

そこで〝低視聴率男〟のレッテルを張られた亀梨の再生をもくろむジャニーズ側が〝奥の手〟として、松潤と赤西の出演を辞退させたことは当サイト既報通りだ。

(引用元:東スポ)

ジャニーズ事務所は、特に亀梨の存在を買っているようだ。

理由はよくわからないが、これが事実だとすれば、亀梨と比較された上で外された同じKAT-TUNの赤西はいい気がしないだろう。

そんなわけで亀梨は他のメンバーとギクシャクしているそうだが、最近これに追い打ちをかけるような亀梨の“怪行動”があったようで…?

(以下引用)

「今月初めに東京ドームで開催された『関ジャニ∞』のコンサートでのことです。亀梨が自腹でチケットを購入し、最前列で一般のファンとともに踊っていたと噂されているんです。この話を聞いたKAT-TUNメンバーが激怒してしまった」(前出の芸能プロ関係者)

(引用元:東スポ)

仲が悪いと言われている関ジャニ∞のコンサートに足を運んだという亀梨。いったい、なぜなのだろうか…?

(以下引用)

「KAT-TUNは赤西が仕切っている割には、メンバー同士はバラバラ。一方の関ジャニ∞はそれぞれが仲間・友達意識を持っていて非常に仲がいい。亀梨が関ジャニ∞入りを希望するのも無理がない話ですよ」(事情通)

(引用元:東スポ)

亀梨は根本的にKAT-TUNのノリが合わないようだ。

確かに、関ジャニはジャニーズの若手グループの中でも最もチームワークがよさそう。亀梨は純粋にその雰囲気に惹かれたのかもしれない。

亀梨は関西出身ではないため関ジャニ入りはさすがに難しいと思うが(東京出身)、亀梨イチオシのジャニーズだけに何か手を打っちゃうかも…?

合わせて読みたい→ 亀梨和也、銀幕デビュー作は「ごくせん」完結編!不良から教育実習生に成長?

※亀梨和也さんのうわさは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2021/9/19
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. 匿名 より:

    亀梨が関ジャ二に入るわけが無い。
    仲は悪くはないが今更亀梨なんかいらないよ。
    亀梨が入るくらいなら内を入れて~
    カツン脱退してソロで出ればいいじゃん
    事務所も一杯仕事取ってくれるし(笑)

  2. かめ より:

    亀梨くんはカトゥーンには必要な存在です。
    でも、もうしばらくはドラマにでなくてもいいと思う。
    もっとカトゥーンでがんばって。
    ひとりだけ個人の仕事が多くて、カトゥーン六人での仕事は裏でたいへんなことはメンバーがやって、亀だけはいつも自分の仕事のほう優先・・・・・
    いないことが多い。
    以外にたいへんなことは赤西がやっているのに、いいとこどりの亀。
    ずるいです。

  3. 匿名 より:

    昔から亀は要領が良いからね。メンバーは、そんなに気にして無いよ。KAT-TUNだから亀は上手くやって行けるんだよ。他のグループとかだったらもっと浮いた存在になるよ。

  4. 匿名 より:

    いつも思うけどマスコミがさわぎすぎ、そっとしといてあげれば・・・・。

  5. 判ってはいても案外軽視してしまうのがちょっとした信頼。軽く飛び回ればコウモリといわれかねません。アイドルとなったら舞い上がらずに、慎重に、人に好かれるように振る舞うべきでしょう。叩かれるのはそのあたりではないでしょうか。

  6. 匿名 より:

    別の記事で、亀梨と関ジャニの名前の伏せてある同様のものがあったんですが、読んだ瞬間、浮いた存在とか映画のPR製作とか、コンサートの打ち上げ出ない、などを読むと、赤西の事かと思っちゃいました。亀って、KAT-TUNの中じゃ、MC担当で重要な存在でしょう?それに一番グループ思いだと思っていたので、すごく意外でした。

  7. 匿名 より:

    自腹でチケット買って最前列?

  8. 匿名 より:

    6月10日04:14
    いつからMC担当になったのか?
    前は中丸がよくやってたけど・・・
    亀梨って仕切れてるようでうまく話しを回せない。
    それに何に出ても自分の自慢話ばっかりで皆に話を振って広げる
    気持ちが全然無い。だから他メンがしらけてメンバー愛が無いとか
    いわれるんだよ。一番グループ思いな人間がカツンやめて
    ブティックするとか言うか?(笑)
    ようするに、今亀梨は他メンのファンからも嫌われまくっていると
    いうことだよ。応援して見ようとも思わないよ。
    まぁ脱退とかありえない話だし東スポなんてゲス雑誌だれも
    信じるわけ無いけど。

  9. 匿名 より:

    これまずジャニファンなら腹抱えて笑う記事だと思うけど(笑)
    信じてるフリしてるのはアンチのナリか?
    ∞とKAT-TUNが仲悪いって?(笑)
    まずそこから大間違い
    それに∞のコンサートには亀と中丸と田口が一緒に行ってるんだけど(笑)
    ∞コンサートに行ったからってメンバーが激怒する?
    アホか(笑)
    亀はたっちゃんだけ喋ってない時とかちゃんと
    「上田とかどう?」って振ってくれるよ?
    仁の映画の告知も去年は亀が一番に言ってたよ
    ゆっちの舞台の時は暖簾をプレゼントしてゆっちがメチャクチャ嬉しかったって言ってたしね
    毎回メンバーのドラマをちゃんと見てシーンを覚えてくれてるのも亀
    KAT-TUNはちゃんとメンバー同士の絆はあります
    ∞とも仲良しだよ(笑)

  10. 匿名 より:

    チケット売れなかったのに、なにがギネスだよ(笑)

  11. 亀梨くんソロ活動を諦めたら。 より:

    亀梨くんは何をやってもダメですね。
    メンバー思いはいいことですが、メンバーのことよりも自分のことを何とかしないといけないのではないでしょうか。
    関ジャニ∞に移籍するのは100%ないけど事務所が奥の手を使って移籍させたらいいんじゃない。
    別の記事で見たけどコンサートの打ち上げに参加しないでごくせんのPR番組の収録に行ったそうですね。
    ごくせんも松本くんと赤西くんを出演辞退をさせて事務所が日テレとかに頭を下げまくって出演OKになったと聞いています。
    松本くんと赤西くんが出演させたら亀梨くんが目立たなくなるのが理由だそうで、赤西くんは隼人がLAに留学したということになってるみたい。
    亀梨くんは仕事熱心は認めるけど魅力も貫禄も迫力がないね、事務所は暫くソロ活動は休止にしてKAT-TUNとして活動させたほうがいい。

  12. 真実 より:

    こんな捏造記事を取り上げてほしくなかったです。
    ファンならすぐにウソというのがわかりますが、一般人にはわからないから。
    本格的なコンサートの打ち上げは、まだこの記事が出る時には行われていません。
    「東京ドーム8日間連続公演」は終わりましたが、6月14・15日の東京ドーム公演が残っていたからです。
    それに、東京ドーム8日間連続公演のあと、田中くんはずっと京都で必殺仕事人のドラマ収録・上田くんも婚カツのドラマ収録と忙しかったようです。
    亀梨くんは打ち上げをとても大切にする人です。打ち上げがないと終わった気がしないし、打ち上げで達成感が湧いてくるし大好きといっています。
    「ごくせん」の映画に関してもです。
    2010年1月「BANDAGE] 赤西仁 映画初出演・初主演と、去年の夏に発表せれスポーツ新聞で大きく取り上げられました。
    赤西くん主演の映画は去年の11月初旬にクランクイン、12月初旬にクランクアップしています。
    「ごくせん」の映画化の話は出ていましたが、最終的に映画化決定になったのは赤西くんの映画が発表された後です。
    そのため、ファンの間でも「ごくせん」に出ると映画初出演・初主演がダメになるから出れないことは知っています。
    松本くんはスマイルのドラマスケジュール以外にも嵐での番組収録もあり、日程が取れなかったのです。あと、松本さんと小栗さんが一緒になると花より団子を連想させるし、事務所や松本さん自身ごくせんより花団の方のイメージを押しているそうです。

  13. 真実 より:

    続きです。
    映画初出演・初主演はハリウッド進出が夢の赤西くんの希望でした。
    もし、松潤がごくせん映画出演となると赤西くんだけ出演できなくなり、ブーイングが出るから松潤と赤西くんの出演をやめたのです。
    それから・・
    自腹で買ったチケットは野球の試合です。
    ロッテの西岡選手と仲が良く、試合を見に行くと言うと 西岡選手がチケットの手配をしてくれるから迷惑をかけるし申し訳ないから 自分でチケット売り場に並んで購入したとラジオでいっていました。

  14. 真実 より:

    続きです。
    一般のファンとともに踊っていたのは、関ジャニ∞のコンサートではなく武道館で行われた福山雅治さんのコンサートです。
    福山さんのラジオでも、亀梨くんが一般の人と同じように踊っていたことが紹介されました。
    関ジャニ∞とはデビュー前(ジュニア時代)から仲がいいです。
    KAT-TUNが関ジャニ∞と仲が悪いなんて聞いたことがありません。
    一緒にDREAM BOYSの舞台をしたこともありますし、9月4日から始まるDREAM BOYSでは3年ぶりに関ジャニ∞の渋谷すばるくんとメインで共演します。(NEWSの手越くんもメインで共演します)
    そして、関ジャニ∞のコンサートには田口くん・中丸くんと一緒に見に行っています。(嵐の櫻井くんも一緒の席で見てました)

  15. 真実 より:

    続きです。
    KAT-TUNを仕切っているのは赤西くんではありません。
    一番メンバー思いで輪を大切にしているのは、亀梨くんと田中くんです。
    KAT-TUNは仲が悪いように思われていますが、それは昔のことで 今はとても仲がいいです。
    亀梨くんと田口くんと田中くんで旅行に行ったり、中丸くんと上田くんで旅行に行ったりしています。
    亀梨くんと赤西くんはお揃いのアクセサリーをつけていたり、色違いのインナーも持っています。
    書ききれないぐらいKAT-TUNの絆はあります。
    コメントに誤解が多いのですが、それも訂正していたらきりがないので、1つだけさせていただきます。
    デビュー直前にTVでそれぞれの担当を決めるコーナーがあり、亀梨くんがMC担当に選ばれました。
    それ以来メンバーの間でも亀梨くんがMC担当になっています。(田中くんもラジオで言っていました)
    あと、東スポ・週刊女性・サイゾーはアンチジャニーズ新聞・雑誌でいつもジャニーズに関しては捏造記事ばかりです。

  16. atsu より:

    あきれてしまいます。↓
    「ひとりだけ個人の仕事が多くて、カトゥーン六人での仕事は裏でたいへんなことはメンバーがやって、亀だけはいつも自分の仕事のほう優先していないことが多い。
    以外にたいへんなことは赤西がやっているのに、いいとこどりの亀。
    ずるいです。」
    赤西ファンのなりすまし のコメント だと思いたいです。
    亀だけって 失礼でしょ。メンバーそれぞれ舞台やドラマで活躍中です。
    赤西君だって 映画の主演も一番にやったんですよ。
    その時 他メン担は ねたんだりしてないよね。喜んでますよ。
    こんなこと kat-tunのメンバー誰も認めないと思いますよ。

  17. セブン より:

    みなさまへ
    こんにちは。管理人のセブンです。
    お忙しいなか、たくさんのご意見・ご感想を
    お寄せくださいまして、誠にありがとうございます。
    お一人ずつにご返信を差し上げられず、申し訳ございません。
    記事の真偽につきましては、賛否両論あるかと存じます。
    みなさまのご指摘にもあるとおり、事実とは若干異なる
    可能性もあるかと思います。
    こればかりは当方にも判断いたしかねるところですので、
    あくまでもうわさ話として、解釈していただければ幸いです。
    しかしながら、真美さんをはじめ、とても詳しく念入りに
    お調べくださり、大変参考になりました。
    当方だけでなく、この記事をお読みくださっている皆様に
    とって大変有益な情報になっていると思います。
    今後ともどうぞ忌憚のないご意見・ご感想をお待ちしております。
    また気軽にお立ち寄りくださいませ。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。