★おすすめサイト ヘッドライン

石橋貴明、島田紳助を再びパロったと話題!「でもな、感動するやん」は石橋流の笑い?

とんねるず・石橋貴明(48)が9月30日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでしたSP」(フジテレビ系)で、島田紳助(54)を再びパロディーにして笑いを取ったと話題になっている。

石橋は昨年も、紳助の“東京03恫喝事件”をパロって話題となったが、今回は何を…?

テレビ的な絡みがほとんどないことで知られる、とんねるず島田紳助。東西お笑い界を代表する2組だけに、少なからずライバル意識のようなものが働いているのかも…。

ところが、2009年11月26日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、石橋が紳助をネタにして笑いを取るという珍しいシーンが話題になった。

とんねるず石橋が東京03の胸ぐら掴んで「挨拶しろや!」…島田紳助事件をパロディー
(※情報元:痛いニュース(ノ∀`))

当時、紳助はTBS系「オールスター感謝祭」(2009年10月3日放送)でお笑いトリオ・東京03を恫喝したことが波紋を呼んでいたが、石橋はその時の様子をパロディーにしてみせた。

このシーンに対して、ネットでは“紳助に対する当てつけ”だという見方もあれば、“石橋流の笑い”と取る意見もあり、いずれにしても石橋のプレーに多くの賞賛の声が挙がっていた。

その後、紳助が石橋のプレーに対して激怒したといった報道もあったが、それ以上話は大きくなることはなかったようだ。

そんな中、先週、石橋が再び紳助をパロディーにするいう出来事が発生した。

今回、石橋がパロったのは、紳助が今年の「26時間テレビ」(フジテレビ系、7/24~25)で口にしたと思われる「でもな、感動するやん」。この発言に対し、周囲にいた有吉弘行、おぎやはぎ・矢作、ビビる大木らは「あれは絶対絡んじゃダメだ」と距離を置いていた。

紳助は「26時間テレビ」でMCを務めたが、感動企画に涙を見せるシーンが目立っていた様子。こうした一連の流れがむしろ滑稽に見えた人もいたようで、明石家さんまは「なに泣く理由があるねん!」と紳助に苦言を呈していた。

今回の石橋発言も、それを考えると皮肉まじりのギャグだったのかも。ただ、かと言って、あからさまに相手を叩いているという感じがしないのも、また石橋のスゴイところ。

誰とは言わず、とにかくマネしたら面白くなるなというギリギリのラインを見つけてギャグにしているという印象を受ける。また紳助をパロってくれる日は来るのだろうか。楽しみにしたい。

【管理人からのお知らせ】2019/4/16
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事

★石橋貴明の裏話を探すなら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. けっきょく より:

    結局石橋。
    その程度の芸能人をパクるしか芸が無いって事。

  2. 変わる。 より:

    タカさんカッケェェェェェェェ!

  3. いわれてみれば
    にたセンスの二人