★おすすめサイト ヘッドライン

“髪型命”のイケメン俳優Sとは?メイクさんにセットされた髪型を自分で手直し!

髪型をとにかく気にする“髪型命”の芸能人がいる。

人気爆発中のイケメン俳優Sや自称“かなりのお洒落”というイケメン俳優Yは、“髪型命”の横綱だそうで…?

(以下引用)

まずは人気爆発中のイケメン俳優S。なんかボサボサっぽいイメージだけど髪型にはけっこううるさい。メイクさんに作ってもらったヘアスタイルをしっかり自分で手直ししちゃいます。

最近の若手、特に10代の子たちは、メイクさんにやってもらったヘアスタイルを手直しどころか一から自分で直しちゃうからねぇ。

厳しいマネージャーは〝セルフ直し〝を禁じてます。「失礼だろ」って。オレらスタッフにとってはありがたいよね、こういうマネージャーさんは。

ま、大幅に作り変えることはSの場合はないけど、チョコチョコやってます。ドラマでも撮りの合間にいじってるって。

で、もうひとりの横綱は?イケメン俳優のYでした。彼もけっこうな〝髪型命〝。自称、かなりのお洒落だから髪型だけじゃなくて服にもうるさいんだよね。

でも、結局すぐに自慢の腹筋を見せたりするんだから服は関係ないけどねえ(笑)、なんて声も上がってます。

(引用元:FRIDAY)

髪型を気にする芸能人といえばSMAP・稲垣吾郎(36)が思い浮かぶが、若手俳優にも“横綱級”がいるようだ。

人気爆発中のイケメン俳優S」は範囲が広く特定するのは難しいが、佐藤健(21)が有力だろうか。佐藤は2008年放送のドラマ「ROOKIES」(TBS系)で岡田優也役を演じるにあたり、原作の設定にあわせて髪型をドレッドヘアにしたことでも話題になった(情報元:ウィキペディア)。

サラサラというよりはボサボサのイメージで、パーマをあてたり短髪にすることもあり、髪型には気を遣っているようにみえるがどうだろうか。

イケメン俳優のY」は、ドラマ「タンブリング」(TBS系)で鍛え上げられた肉体美を披露した俳優・山本裕典(22)か。金髪にしたり、編み込みをしている時期もあったようで、髪にも気を遣っていそう。

あくまでも勝手な推測だが、この2人を見る機会があれば髪型に注目してみると面白いかも。

【管理人からのお知らせ】2019/4/17
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事

★芸能界の裏ニュースを探すなら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン