★おすすめサイト ヘッドライン

杏&東出昌大、「ごちそうさん」オフでも“夫婦同然デート”!大阪スペイン料理店で目撃

連続テレビ小説「ごちそうさん」(NHK、2013年下期)で夫婦役を演じている女優・(27)と俳優・東出昌大(26)だが、ふたりはプライベートでも“夫婦同然”のようだという。

2人は2014年1月に“正月デート”を報じられるなど“熱愛”が噂されているが、2013年12月下旬にも大阪市内のスペイン料理店で目撃されていたようで…?

※プライベートも“ごちそうさん”?
menu_chumon_couple.png

東出昌大といえば朝ドラ「ごちそうさん」(NHK)において夫婦役で共演しているが、プライベートでも交際説が持ち上がっている。

2014年1月6日発売の「女性セブン」には、2人が2013年の大晦日に行われた「紅白歌合戦」に出演後、埼玉県内にある東出の実家を訪れたという。

また同誌によると、2人は2014年1月2日に東出の実家近くのホームセンターへ買い物に行くなどラブラブな様子だったとか。

激写!杏と夫役・東出昌大がプライベートもラブラブ!東出の実家で正月を過ごしていた!
(※夫婦同然のような買い物シーンだったとか)

2人がいくら夫婦役で共演しているとはいえ、正月に相手の実家を訪れるのはなかなかできない行動と思われますし、すでに東出が家族に杏を紹介済みだった可能性や、仮にそうでなくても2人が相当親密な関係に発展している可能性まで感じさせるものだった。

そんな2人は、2014年2月9日に開催された「ごちそうさん」のファンミーティング(NHK大阪ホール)でもボディータッチが多かったり、最後の写真撮影では東出のジャケットが少しよれているのに気付いた杏がそっと直してあげたりしていたようで、「まるで公開デートしているみたい」(情報元:女性セブン。参加したファンの談話)な雰囲気だったとか。

杏&東出 デート報道後初2ショット
(※ラブラブな雰囲気だったようです)

それぞれの所属事務所は交際を否定しているが、今のふたりは一緒にいられることの嬉しさを隠せないほどラブラブなのかも。

そんな杏と東出は、2013年12月下旬にも大阪市内のスペイン料理店で目撃されていたようで…?

(以下引用)

周りの人が『ほんまの夫婦みたいやんか』って言ったら、杏ちゃんは顔を真っ赤にして、『いやあ』って東出君に寄り添うようにしてたよ」(居合わせた客)

(引用元:週刊文春)

「ごちそうさん」のロケは大阪を中心に行われているため、2人はその合間を縫って大阪市内で食事を楽しんでいたのかも。

居合わせた客によると「ほんまの夫婦みたい」な様子だったようだが、さらにはこんなシーンもあったようで…?

(以下引用)

スタッフも一緒でしたが、東出さんは少し酔っ払っていたようで熱心に話をしとったわ。杏ちゃんは隣でニコニコ聞いて、彼のお酒がなくなったら『何飲む?』って覗き込んだりしてな、ええ雰囲気やった」(前出・居合わせた客)

同じ店にいて途中から同席していた女性落語家が写真をお願いすると、東出は「いいっすよ!」と快諾。杏を隣に呼んで、そっと肩を手に回していたとか。

(引用元:週刊文春)

杏は東出のお酒の進み具合をチェックする気遣いをみせていたとか。

また店内にいた女性落語家と写真撮影した際には東出が杏の肩に手を回していたようで、気が置けない関係であることもうかがえる。

そういえばこの時のものと思われる写真が、初の女性落語家・露の都(57、つゆのみやこ)さんの2013年12月22日付のブログにアップされたことが話題になったことがあった。

先述の「女性セブン」(2014年1月6日発売)の“正月デート”報道後に同記事は削除されてしまったが、ネット上では今でも話題になっている。

【画像】 杏&東出昌大・ツーショット

東出が添えた手の少しぎこちない感じが微笑ましい一枚で、幸せそうな様子が伝わってくる。

ちなみに杏は「ごちそうさん」の終了後も(2014年3月29日終了予定)、4月スタートの主演ドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)が控えており、仮に交際が事実であったとしても、所属事務所からすれば熱愛をおおっぴらにするのは得策ではないと考えている可能性もあるが、杏の出世作ともいえる「ごちそうさん」で生まれた出会いが今後どのような実を結ぶのか、気になるところ。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 杏、努力家で庶民的な素顔とは?「ごちそうさん」で共演の和田正人も大絶賛!

※杏さんのニュースまとめは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/9/4
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告