★おすすめサイト ヘッドライン / まとめサイト速報 / Hao123 / 芸能ニュースまとめ / 芸能界のうわさ / 芸能人ブログ全集

櫻井翔、小川彩佳アナと六本木ヒルズで“高級イタリアンデート”!逢瀬重ねた特別な店とは?

嵐・櫻井翔(35)とテレビ朝日・小川彩佳アナウンサー(32)が東京・六本木ヒルズ内にある高級イタリアンで逢瀬を重ねていたと、2017年4月27日発売の「週刊文春」が報じている。

2人は2月27日発売の「週刊ポスト」に“バレンタインデート&誕生日お泊まり愛”を報じられたが、引き続き交際は順調なようで…?

※“お外デート”も楽しんでいます。
restaurant_rich_couple.png

櫻井翔とテレビ朝日・小川彩佳アナといえば、2017年2月27日発売の「週刊ポスト」に“バレンタインデート&誕生日お泊まり愛”を報じられた。

同誌によると、2月12日に彼女の部屋のベランダに櫻井が現れたり、2月14日のバレンタインデーには櫻井が「報道ステーション」(テレビ朝日系)の仕事を終えた小川アナを愛車でピックアップしたり、小川アナの誕生日の前日となる2月19日には2人で高級ホテルに一泊したという。

さらに上記の2人の逢瀬は一部であることから(詳細は「週刊ポスト」をご覧下さい)、いかに櫻井と小川アナが2月頃からデートを頻繁に重ねていたかがうかがえますし、2人の募る恋心も伝わってきた。

櫻井にとっての浮いた話はこれまで噂レベルのものがほとんどで、より具体的なお相手が発覚したのは初めてと言ってもいいだけに驚きもあったが、同報道を受けたジャニーズ事務所は「小川アナウンサーとは親しい友人の一人」(情報元:スポーツニッポン)と否定も肯定もしなかった点から、概ね好意的な交際へと進んでいることもうかがわせた。

2人の年齢やキャリアを考えれば特定の恋人がいても不思議ではないですし、育ちの良さや、同じキャスター業を務めている点など共通点もあるだけにお似合いにもみえる。

上記の「週刊ポスト」の通り、自宅以外にも様々な場所でデートをしていたことは意外だが、2人がよく会っていた場所は他にもあるようで…?

(以下引用)

芸能人が多く利用する六本木ヒルズ内にある高級イタリアンです。彼らはお忍びでやってきては個室で逢瀬を重ねていました。

名店『アッピア』で修行したシェフの料理が評判の同店は、もともと小川アナの父の医者仲間が父娘に紹介し、家族ぐるみで懇意にしていた特別な店。一人二万円はくだらない高級店ですよ」(飲食店関係者)

(引用元:週刊文春)

櫻井と小川アナは、六本木ヒルズ内の高級イタリアンレストランでもデートを重ねていた。

もともと小川アナ一家の御用達のお店だったが(小川アナのお父様は慶応大学病院に勤務。情報元:週刊文春)、小川アナの勤務するテレビ朝日本社は六本木ヒルズの目と鼻の先ですし、地理的にも使いやすい利点があったのかも。

ちなみに上記の「アッピア」はおそらく東京・広尾にあるイタリアンの名店と思われるが、同店出身のシェフらにより立ち上げられたとされるイタリアン「I」が六本木ヒルズ内に入っており(情報元:食べログ)、個室もあるようなので、櫻井と小川アナが逢瀬を重ねていたのは同店かも(あくまでも憶測ですので、イニシャルとさせていただきます)。

なお「I」のディナーメニューは一部曜日でラストオーダーが25:00なので、小川アナが「報ステ」(平日、21:54~23:10)での仕事を終えた後に櫻井と合流することもあったのかも。

櫻井は今年、毎夏恒例のチャリティー番組「24時間テレビ40 愛は地球を救う」(日本テレビ系、2017年8月26日~27日)で、NEWS・小山慶一郎、KAT-TUN・亀梨和也とともにメインパーソナリティを務める予定となるなど多忙を極めるが、同番組の今年のメインテーマは「告白」だけに何やら意味深でもある。

さすがに小川アナはテレ朝所属なので、櫻井が告白する内容が「結婚」である可能性は低いのかもしれないが、充実した毎日が続けばおめでたい“告白”が双方のレギュラー番組で聞ける日はそう遠くはないのかも…?

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。以下もどうぞ☕

嵐・櫻井翔(35)とテレビ朝日・小川彩佳アナウンサー(32)の“バレンタインデート&誕生日お泊まり愛”を、2017年2月27日発売の「週刊ポスト」...

嵐・櫻井翔(35)が、2017年1月29日に東京・秩父宮ラグビー場で行われた「第54回日本ラグビーフットボール選手権大会」の決勝戦を、弟とともに観...

嵐・櫻井翔(33)が2015年4月16日放送のバラエティ番組「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)で禁断の結婚願望について本音を漏らし、ファンの間に...

janifan.jp は、あなたがお探しの情報の全ての最新かつ最適なソースです。一般トピックからここから検索できる内容は、janifan.jpが全てとなります。あなたがお探しの内容が見つかることを願っています!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告