★おすすめサイト ヘッドライン

亀梨和也「妖怪人間ベム」映画版に大野智がサプライズ出演?怪物くん役で夢のコラボ実現か

KAT-TUN・亀梨和也(26)主演の映画「妖怪人間ベム」(2012年12月15日公開)は「大ヒット間違いなし」と、日本テレビ関係者は太鼓判を押しているという。

強気にも興行収入50億円超えを予測しているそうだが、その自信のウラには“あるサプライズゲスト”の出演があるようで…?

akusyu_businessman.png

(以下引用)

「嵐の大野智です。しかもぜいたくにたった1シーンしか登場しない。無罪の罪を着せられ、日本中を逃げ回ることになったベム、ベラ、ベロの3人はハロウィーンパーティー会場に逃げ込む。そこでフランケン(チェ・ホンマン)、オオカミ男(上島竜兵)、ドラキュラ(八嶋智人)らを従えた怪物くん(大野)に出くわすんです。亀梨は大野から『お疲れ様。この暑いなか、お互い、大変だ』ととぼけたセリフをかけられる。大爆笑のシーンです」(同)

(引用元:東スポ。ベムオタクを自称する放送作家の談話)

ドラマ「妖怪人間ベム」(日本テレビ系)といえば、2011年10月期に亀梨和也主演で放送され、平均視聴率15.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大健闘した。

これを受け、早くも今冬の映画化が決定している(2012年12月15日公開)。

映画版でも、ベム、ベラ、ベロの3人を亀梨、杏(26)、鈴木福(8)が演じ、ベロの初恋などが描かれる完全書き下ろしのオリジナルストーリーとなるようだ。

またCGやワイヤーアクションも連ドラと比較にならないほど多用される予定で(情報元:日刊スポーツ)、強大なパワーを持つ妖怪との壮絶なバトルシーンもあるとのこと(情報元:cinemacafe.net)。

ファンにとっては待ち遠しい作品となりそうだが、その映画版「ベム」に嵐・大野智が出演するとの情報が浮上している。

そういえば亀梨はベム役を引き受ける際に、犬猿の仲である赤西仁に馬鹿にされると悩んでいたが、この時エールを送られたのは大野だったという話もあった(こちらもネタ元は東スポさんですが)。

これまでアイドルとしてやってきた亀梨にとって妖怪役はハードルの高い選択だったかもしれないが、先に「怪物くん」で成功していた大野だからこそ、そのアドバイスには説得力があったでしょうし、相当な勇気をもらったのかも。

結果的に「ベム」は高視聴率を獲得し、DVD化や映画化と採算の見込めるコンテンツへと成長を遂げた。

そう考えると亀梨は大野に感謝しているのかもしれないですし、そんな友情が今回の出演につながったかも…?

もちろん大野の出演はまだ公式な情報ではないのでまだ何とも言えないが、映画館でベムと怪物くんのコラボが実現することになるのか気になるところ(作者が違うので微妙な気もしますが…)。

合わせて読みたい→ 赤西仁、亀梨和也の主演映画「妖怪人間ベム」で電撃復帰?役柄は米国帰りの妖怪役か

※ジャニーズのうわさは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/5/8
※アイキャッチ画像を変更させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 匿名 より:

    【犬猿の仲である赤西仁に馬鹿にされると悩んでいたが、この時エールを送られたのは大野だったという話もあった(こちらもネタ元は東スポさんですが)】←また(赤西)ネタかコラ。全く活動もささないうえ、テレビも去年1回今年3回しか出てもない(冷遇)のに忘れられないのか?馬鹿にもしてなきゃ亀梨と会ってもねぇだろ。何でも赤西のせいにすんな。

  2. 匿名 より:

    活動もささない、冷遇?
    当たり前じゃないの?
    赤西の自業自得でしょ
    さっさと引退すればいいのに
    需要もないし
    世間は赤西なんて求めてない
    GTOもAKIRAで良かったよ
    鬼塚が赤西だったら何一つ説得力なくて白けた
    GTO初回放送後のTwitterや実況掲示板での「赤西じゃなくて良かった」祭り凄かったしね
    誰も求めてないんだからもう表に出てこなくていい

  3. 匿名 より:

    結局嵐にすがるのかよ
    ダサイな

  4. 匿名 より:

    嵐に縋るってw
    怪物くんよりドラマの視聴率良かったんじゃなかったっけ?
    そもそもベムのドラマにコメディ要素なんかないし怪物くんは場違い
    大野と亀梨って仲良しなんでしょ?
    叩いてるのは赤西ファンか嵐ファンかどっち?

  5. 匿名 より:

    作風が違いすぎてありえない話。
    赤西のアメリカ帰り妖怪のゲスト出演ネタがイマイチうけなかったので第二段のネタとしてひねり出したらしい。
    確か大野怪物映画のとき、嵐の4人全員がゲスト出演するという妄想ネタもあげていた。
    KAT-TUNのメンバーの友情出演ならまだ信じた人もいただろうに。

  6. 匿名 より:

    類似作品の前例を考えれば50億円は無理だと関係者はわかっているはず
    でも「関係者が○○億円越えするだろうと話している」というデタラメな記事を先に出しておけば
    あとで「予想していた○○億円に達しなかったから大コケだ!」と叩きやすくなる
    東スポやサイゾーなどの四流マスゴミのいつものやり方だ
    「赤西に馬鹿にされると悩む」ってのもありえないし
    「ジャニーズファンの〝オリキ〟が知ったら泣いて喜ぶはず」って文もすごくバカらしい
    ジャニヲタはこんなことで泣いて喜んだりしないし、オリキって言葉の使い方も間違ってる
    「嵐の大野智です。しかもぜいたくにたった1シーンしか登場しない」って
    1シーンしか出ないのは贅沢とは呼ばないし、たった1シーンじゃ大野くんファンも観に来ない
    東スポなんて嘘ばっかりだとわかりきってるのになぜこの手のブログは取り上げるのかな

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告