★おすすめサイト ヘッドライン

篠原涼子&板谷由夏&小池栄子&渡辺直美の変顔に反響!「控えめに言って、最高」【動画】

タレント・渡辺直美(30)が2017年11月23日付のインスタグラムで、来年公開で現在撮影中の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」で共演している女優・篠原涼子(44)、女優・板谷由夏(42)、女優・小池栄子(37)との“変顔4ショット動画”を公開している。

ネット上では「豪華すぎるー!」「めちゃくちゃ楽しそう」「控えめに言って、最高です」などと、絶賛の声が挙がっている。

※顔から出るパワーがハンパない?
friends_woman.png

4人のご尊顔から放たれるパワーがハンパない“変顔4ショット動画”。

また板谷さんと篠原さんの舌を出すタイミングが一緒だったり、小池さんだけが舌を出していないなど、ついつい見続けてしまうムービーになっている。

インスタグラムでは「みなさんキラキラ、憧れます!」「板谷さんと篠原さんのシンクロ感」「栄子さんツボ」「なにを教えたのw」などと、絶賛や笑いの声が出ていた。

ちなみに、板谷も2017年7月25日付のインスタグラムで「撮影順調なり」「映画sunny!!」のコメントとともに、4ショット写真を公開していた。

こちらにも、ネット上では「大好きな4人組だぁ」「さいっこう」「凄く楽しみにしています!」などと、絶賛や期待の声が出ていた。

そんな4人の共演する映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(2018年公開予定)は、大ヒットを記録した韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」(2011年に韓国で公開、2012年5月19日公開)のリメイク版となっている。

主演・篠原涼子が22年前の高校時代に“サニー”と名付けた仲良しグループで青春時代を過ごした阿部奈美を、板谷由夏が奈美(篠原)との再会時にガンで闘病している“サニー”のメンバーの一人・芹香を、小池栄子裕子を、ともさかりえを、渡辺直美を、広瀬すずが奈美(篠原)の高校時代をそれぞれ演じる予定となっている。

1990年代後半も描かれるようで、当時高校生だった層にとっては懐かしさを感じられる作品になりそうなほか、1998年生まれの広瀬がその当時の高校生を、あるいは渡辺が40歳役を、それぞれどのように演じるのかも気になるところ。

なお同作は当初、真木よう子が芹香役を演じる予定だったが降板し(理由は体調不良とされています)、板谷が代役を演じることでも話題となったが、今回の写真からは現場の雰囲気の良さが伝わってくる。

個性派の面々が、韓国版とはまた違った感動をどのように表現してくれるのか、注目したいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 篠田麻里子、小池栄子との“新鮮ツーショット”披露!「綺麗な2人」「貴重です」【画像】

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2022/7/30
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告