★おすすめサイト ヘッドライン

大江麻理子アナ、「好きな女子アナ」5位が示す新潮流!“ヲタ”的な支持層の存在?

先日、第7回「好きな女性アナウンサーランキング」(ORICON STYLE主催)の結果が発表された。

1~4位までを“朝の顔”が占める中、5位に食い込んだのが大江麻理子アナ(テレビ東京)だった。その人気の秘密とは…?

business_plus_woman.png

(以下引用)

1~4位に「朝の顔」がズラリと並んだことからもわかる通り、「好きなアナ=よく見るアナ=とりあえずつけたTVにいつも映っているアナ」という「『好き=なんとなく』の方程式」が依然健在なのは間違いない。

それとは対照的に「モヤさまの大江」が5位という結果には、女子アナ好きの新しい潮流を感じるのである。要するに、上位4者に共通する「なんとなくいつも見てるから」という消極的な支持ではなく、大江を積極的に支持したいという特定の層の、明確な意志が結集した結果の5位であるように見えるからだ。

つまり、女子アナ人気ランキングが、不特定多数のぼんやりした支持によって成り立っている傾向に、いわば「ヲタ」的な強固な支持層を持つアナが割って入る、新しい局面を迎えたように思えるのだ。

(引用元:リアルスポーツ

“アヤパン”こと高島彩アナ(フジテレビ)は、すでに殿堂入りしている同ランキング。7回目の今年は、西尾由佳理アナ(日本テレビ)が初の1位を獲得した。

以下、中野美奈子アナ、生野陽子アナ、加藤綾子アナとフジテレビ勢が続くが、その直後の5位に食い込んだのが大江麻理子アナである。

現在、大江アナが担当するレギュラー番組は、「モヤモヤさまぁ~ず2」のほか「出没!アド街ック天国」、「田勢康弘の週刊ニュース新書」、「石川遼スペシャル RESPECT ~ゴルフを愛する人々へ~」(隔月)などとなっている。

「モヤさま」は今年の4月にゴールデン帯に移動しており、大江アナの人気度に大きく貢献した可能性もある。

またさまぁ~ずとの相性の良さも、好感度に影響を与えているのかも。

ちなみに、過去7回の主な女子アナのランキング推移は以下となっている。

(以下引用)

一二三四五六七
①①①①①殿堂 高島彩
⑧⑩⑥④②②① 西尾由佳理
⑤④③②③①② 中野美奈子
………--⑨③ 生野陽子
…………--④ 加藤綾子
------⑤ 大江麻理子
⑫---⑩⑧⑥ 前田有紀
------⑧ 青木裕子
③③④③④⑥⑨ 小林麻耶
-----③⑩ 皆藤愛子
④②②④⑤④- 滝川クリステル
-⑨⑤⑦-⑤- 小林麻央
⑭-⑨⑥⑤⑦- 堂真理子
⑥⑥⑦⑩⑦-- 武内絵美
②⑤⑧⑨⑧-- 内田恭子
-⑦⑨⑧--- 小島奈津子
⑦⑧----- 西山喜久恵
⑨------ 松本志のぶ
⑩------ 佐々木恭子

(引用元:2ちゃんねる)

大江アナのほか、加藤アナ、青木裕子アナ(TBS)も初登場した。

過去6回でいずれも5位以内をキープしていた滝川クリステル(フリー)は圏外へと脱落し、小林麻央、堂真理子、武内絵美らの既婚者組も苦戦を強いられているようだ。

合わせて読みたい→ 大江麻理子の後任に現場は疑心暗鬼?「モヤさま」は狩野恵里、「アド街」は須黒清華に決定か

※大江麻理子さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

【管理人からのお知らせ】2021/5/29
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. 匿名 より:

    大江ちゃんかわいいからな

  2. 匿名 より:

    モヤさま毎週観てるよ!
    数字悪いのか..面白いのに

  3. テレビ東京からとは
    たしかにすごい

  4. たこ より:

    ヲタにされてしまった。
    視聴率悪くてもDVD売れてるってことからも
    この分析は正しそうだけど。