★おすすめサイト ヘッドライン

水川あさみ、ドラマ現場で堂本剛を一喝したワケ!剛の“奇行グセ”を一蹴した姉御肌とは?

Kinki Kidsの堂本剛(29)のマイペースぶりが止まらない。28日スタートのドラマ「帰ってこさせられた 33分探偵」(フジテレビ系)の撮影中も奇行を連発しているようだ。

そんな剛に、女優の水川あさみ(25)が一喝したという。さて、剛の反応は…?

(以下引用)

共演者と積極的に話をするわけでもなく、一人でボケーッと遠くを見てましたね。スタッフの間では『光合成している』と、ネタにされていました(笑い)」とはドラマ関係者。

かと思えば、突如、携帯電話片手に外に飛び出し「スタジオ脇のミゾをケータイカメラで楽しそうに激写してましたね。そう言えば、前作のロケ中も剛さんは道路脇のミゾに挟まる汚物に異様反応を示して、写真を撮りまくっていました。もう何がなんだかわかりませんよ(苦笑)」(前出のドラマ関係者)

剛の〝奇行グセ〟は健在で相変わらずスタッフを翻弄しているようだ。

「とはいえ、天下のジャニーズですからね。スタッフは相当気を遣っていますよ。剛さんのせいで撮影が遅れても誰も文句言えませんね」(芸能プロ関係者)

そんな現場を救ったのがヒロインの水川。別のドラマ関係者が声を潜めて証言する。

「実は彼女、〝影の実力者〟なんです。撮影がだらだらし始めると、率先して『ほら、みんな早くやるよ!』とゲキを飛ばすんです。剛さんに対しても全く動じず『早く!チャッチャと終わらせるのよ!』と、尻を叩いてくれるので助かります」

(引用元:東スポ)

堂本剛には、他人に対する自分を過剰に意識してしまうようなところがあるのかもしれない(要は自分の世界を作ってしまうタイプなのかも)。なので、周囲の人には奇行に見えてしまうようなところがあるのだろう。

本人もそれを無意識的に悟られまいとしてしまうのだろうし、なかなか大変だと思うが(全くの推測だが)、周囲もあまりそれをつつかないであげるのがいいのかも。そういう意味では、ストレートで気さくなタイプの水川あさみなどは、剛に合いそうだ。

緊迫シーンの連続だったドラマ「ラスト・フレンズ」でも、水川が出てくると、なんだか観ている方もホッとしたものだ。そういうものを持っているのかもしれない。

さて「33分探偵」は、毎回すぐに容疑者が浮上するのに、あえてCMの時間を除いた33分間推理を続けるという変わったドラマである(結局、はじめの容疑者がそのまま犯人になることが多い)。剛と水川、ドラマの中ではどんなコンビぶりを発揮し、事件を解決してくれるのか注目したいと思う。

【管理人からのお知らせ】2018/12/21
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事

★堂本剛の裏ニュースを探すなら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン