★おすすめサイト ヘッドライン

無料のはずの“紅白チケット”が30万円超え!狭いNHKホールでの嵐鑑賞は貴重すぎる?

大みそかに行われる「第61回NHK紅白歌合戦」もいよいよ曲順が発表され、後は本番を迎えるだけとなった。

そんななか、その紅白の観覧チケットがプレミア化しているという。そのワケとは…?

idol_man_audience.png

(以下引用)

なんと1313席の一般席に、約76万枚の応募が殺到したのだ。一部のオークションサイトでは一枚30万円もの値が付いたという話も、まことしやかに流れている。

(中略)「それにしても、ここまで紅白歌合戦のチケットの値段が高騰するなんて話は聞いたことがないですよ。何たってNHK紅白歌合戦のチケットは無料なんですから」(芸能プロ関係者)

(引用元:東スポ)

NHK紅白歌合戦」の観覧者は例年10月中旬頃からNHKのホームページなどで募集があり、今年は11月1日に締め切られていた。

応募条件にNHK受信料の支払いなどがあったようだが、チケットそのものは無料で、今年は1,313組の募集に対して約76万通の応募があったとのこと。

すなわち倍率にすれば約576倍となり、まさにプラチナチケットと化したようだ。

同チケットは例年オークションサイトなどで10~15万円程度で取り引きされているそうだが、今年は高いものだと30万円以上の値が付いたとか(情報元:J-CASTニュース)。

その背景には嵐やAKB48などの人気があるようだが、特に嵐ファンの熱狂ぶりはスゴイようで…?

(以下引用)

「紅白で嵐の衣装チェンジが10回近くも行われるとファンの間で広まったからですよ。しかもNHKホールは意外に狭く、タレントとの密着感が最高なんです。普通のコンサートでは味わえない感動を、嵐ファンは求めているんです」(同芸能プロ関係者)

(引用元:東スポ)

特には司会に起用されており、登場シーンが多くなることが予想される。衣装チェンジやトークなども、ファンにとってはたまらない見所となりそう。

紅白チケットのオークション出品について、NHKは「売買については個人取引にあたるため、残念ながら法的に取り締れないのが現状です」と防止策が難しいことを認めている(情報元:J-CASTニュース)。

きちんと観たい人が応募して当たれば一番よいのだが、なかなかそうもいかないようで。慌ただしい年末だけに大きなトラブルなどが起きなければいいのだが。

合わせて読みたい→ ジャニーズ、NHKに出場枠6組要求で「紅白」を占拠?白組の1/4がジャニ化も!

※嵐のうわさは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2021/3/4
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. ネットでのご挨拶に回って
    ねてしまった紅白
    食事の間だけ観ましたよ
    AKBってたしかに可愛いですね
     (テレビ、「竜馬伝」と「坂の上の雲」だけはみていた昨年)
      「お栄」でしたっけ。またマイナーなお人を。
      個人的にまたテレビ離れしそう。