★おすすめサイト ヘッドライン

福山雅治&柴咲コウの“KOH+”2ショットに反響!「美男美女すぎ」「笑顔ステキ」【画像】

歌手で俳優の福山雅治(48)が2017年10月29日付のインスタグラムで、スペシャルライブ「KANPAI JAPAN LIVE 2017」(10月28日、東京ドーム)において、音楽ユニット「KOH+」として楽曲を披露した歌手で女優の柴咲コウ(36)とのツーショット写真を披露している。

ネット上では「美男美女すぎ」「お似合い~」「お二人の笑顔ステキ」などと、絶賛の声が挙がっている。

※ドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系)でコンビを組んだ2人。
friends_kobushi_woman_man.png

晴れやかな表情で手を広げる柴咲(左)と、満面の笑みから充実感も伝わってくる福山(右)の“KOH+2ショット”で、背後の時計から推察すると終演後の一枚だろう。

福山は「KOH+初の生のLIVEが東京ドームになるとは夢にも思ってなかった」と驚きつつも、嬉しそう。

インスタグラムでは「ガリレオコンビ大好き」「龍馬と直虎の大河ドラマ主役コンビでもある!サイコー!」「実に面白い」などと、感激の声が出ていた。

そんな福山と柴咲による音楽ユニット「KOH+(コウプラス)」といえば、2人が共演した“月9”ドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系、2007年10月期)のエンディングテーマ「KISSして」(2007年11月21日発売)や、映画「容疑者Xの献身」(2008年10月4日公開)の主題歌「最愛」(2008年10月1日発売)を担当したことで知られる。

また“月9”ドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系、2013年4月期、第2シーズン)では柴咲が第1話のみの出演となったが、エンディングテーマ「恋の魔力」(配信シングル、2013年5月29日配信。アルバム「Galileo+」(2013年6月26日発売)にも収録)は、「KOH+」が担当した。

「KOH+」はあくまでも「ガリレオ」シリーズにおける限定ユニットであり、音楽番組などには出演したことがあるが、観客を前にしたライブとしては今回のスペシャルライブ「KANPAI JAPAN LIVE 2017」(2017年10月28日、東京ドーム)が初披露だったようだ。

同ライブには福山雅治、コブクロ、布袋寅泰、MAN WITH A MISSION、柴咲コウが出演したが、柴咲のステージでは「KISSして」をソロで歌い上げ、福山のステージでは「最愛」の前半を福山が歌い、後半から柴咲が登場し、最後は二人で歌い上げた(情報元:ウィキペディア)。

今回のライブ後の“KOH+ツーショット”も大変貴重だが、「KOH+」の初ライブを現地でご覧になったお客さんにとっては、メモリアルなステージになったのでは。

「恋の魔力」も、またいつか「KOH+」としてライブでお披露目される日が来ることに期待したいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 福山雅治が感動した有働由美子アナからの差し入れとは?「素敵な心遣い」【画像】

※柴咲コウさんの噂はこちらから 芸能界のう・わ・さ!!

【管理人からのお知らせ】2022/7/28
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告