★おすすめサイト ヘッドライン

チュート福田、あやまん・ルーキタエと渋谷で“はしごデート”!ヨーロッパ旅行も計画?

チュートリアル・福田充徳(38)が、あやまんJAPAN・ルーキタエ(28)と、渋谷の人気居酒屋&鉄板焼き店を“はしごデート”していたと、2014年1月23日発売の「女性セブン」が報じている。

2人が時々食事をする仲であることは昨年放送のテレビなどでも明らかにされていたが、すでに交際に発展している…?

※福田さんといえば、“家呑み”派として知られていましたが。
menu_chumon_couple.png

チュート福田といえば、2013年6月9日放送のバラエティ番組「さんまのスーパーからくりTV」(TBS系)にゲスト出演した際、お笑いコンビ・野性爆弾に、あやまんJAPANのルーキタエと月に一度の夕食デートを一年に渡り続けていることを暴露された。

この時、福田は動揺しつつも恋愛関係は否定したが、現場に登場したルーキタエに「私たち付き合ってないの?ふっくん」と詰め寄られるなど、“ドッキリ企画”のような展開となった。

ただ2人の仲がよいのは事実だったようで、福田は「あんまりわかってなかったのもあるんですけど。これからさらに仲良くなる方向で、よろしくお願いします」と、恋愛関係にも前向きな発言をしていた(情報元:トピックニュース)。

その後、2013年12月16日にチュートリアルが出席したゲームイベントでは、相方・徳井義実に「(福田がルーキタエと)ちょくちょく飯行ってるから、週刊誌の方、追いかけてください」と暴露される一幕もあったが、福田はやはり熱愛関係は否定しつつも「飯は行ってますけど、イチャイチャはないです(笑)」と良好な友人関係が続いていることは認めていた(情報元:RBB TODAY)。

そんな福田とルーキタエが、東京・渋谷区内の人気居酒屋で目撃されたようで…?

(以下引用)

あんこう鍋をつつきながら、ビールを飲んでました。店に入ると、福田さんは煩わしそうにだて眼鏡を外したので、ふたりで外を歩く時は人目を気にしていたのかな?」(居合わせた客)
(引用元:女性セブン)

福田は店に入るまでダテ眼鏡をかけていたようなので、周囲に対して警戒心を持っていたこともうかがえる。

有名人だけに普段からそうなのか、あるいはその日は特別な人と会うために警戒心を強めていたかはわからないが、店内では外していたようなので、そこまでガッチリと隠しているわけでもなさそう。

ラブラブな恋人関係とも、気心の知れた友人関係とも見えるが、この日の様子を見る限りでは前者のような雰囲気が漂っていた。

2人はその居酒屋で、こんな会話をしていたようで…?

(以下引用)

ルー「ねぇ、どっか行こうよ!行きたいとこある?」

福田「海外行きたいな」

ルー「行きたーい!どこ行きたい?」

福田「ヨーロッパ行きたいな」

ルー「行ったことある?」

福田「去年イタリア行った。ミザーノっていうミラノから車で4時間ぐらいのとこ。でも、すっげーよかったよ」

ルー「私、フィレンツェは行ったことある」

福田「ヨーロッパをウロウロしたいよな」

ルー「うん」

(引用元:女性セブン)

福田とルーは、“ヨーロッパ旅行”を計画するほどの親しさのようだ。

さすがにここまでくると、単なる友人というレベルよりは上に行っている可能性が高い。

ちなみに福田といえば“オートバイ好き”として知られており、世界最高峰の二輪ロードレース「MotoGP」(日本テレビ系)では副音声のレギュラー解説を務めているほどで、2013年9月15日に開催された「サンマリノGP」がミザノサーキットで行われたようなので、この取材で現地に足を運んでいた可能性もある。

とにもかくにも欧州旅行の約束まで飛び出した2人は、店を出るなり次は鉄板焼店へ入り、午前2時ごろまで飲み続けていたようで…?

(以下引用)

店の会計は福田さんがしたんですが、小銭は彼女が出していました。“私、30円あるよ”ってパッと財布を出したんですが、すごい息ピッタリでしたよ」(目撃した客)

(引用元:女性セブン)

ホロ酔い気分もあったかもしれないが、会計時には息もピッタリで、2軒目の店を出た後も腕組みをしていたというから、かなり“いい感じ”だ。

福田が次に取材される時には、コメントも「飯は行ってまして、イチャイチャもちょっとしてました」に変わっているかも…?

チュートリアルといえばイケメンの徳井の女性関係に注目が集まりがちだが、意外と先に結婚するのは福田の方だったりして。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 福田充徳、熱愛報道の太田在とは飲み友達!太田の本命は“ホリエモン”堀江貴文だった!

※ルーキタエさんのうわさは こちらからどうぞ

今日の注目ニュース→ ヒロミのブログが意味深なことに。「“被害者意識”が強いうちは問題は解決しない」

【管理人からのお知らせ】2022/9/3
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告