★おすすめサイト ヘッドライン

国民的アイドルグループの元メンバーは電話魔?某タレントが体験した恐怖実話とは?

バラエティータレントAが先月、とある仕事先で芸能界の大先輩と遭遇したらしい。かつてミリオンヒットを連発した、国民的アイドルグループの元メンバーBだ。

ところがBは、なかなか話を切り上げてくれなかった様子。そこで、仕方なく携帯電話の番号を交換すると…?

kowai_denwa.png

(以下引用)

翌日の日中、Bから着信が。放っておくと、その1分後にまた電話があった。Aのケータイには「お手すきの時がありましたら連絡下さい」と留守電メッセージが。

「ドタバタしていて連絡できないんです」とAがメールで返信すると、「明日、レコーディングがあるから仕事場に来て下さい」とBは返してきた。

(引用元:東スポ)

携帯番号を交換した翌日から、電話とメールが激しくなったというB。その翌日も“電話攻撃”は収まらなかったそうで…?

(以下引用)

Aとの最初の会話でBは「自分が入ってから(グループの)人気が落ちちゃったんです。メンバーにも嫌われすぎて、ボーカルの××とかも、電話しても連絡してくれないんですよ」と告白していたという。

(中略)狂気に満ちた着信やメールをAがことごとく無視し続けたのが功を奏し、先日、Bから〝決別〟の長文メールが届いた。「私とはお友達になってくれないみたいですね。悲しいです」などといった恨み節が延々と書かれていたという。

(引用元:東スポ)

Aは対応にかなり苦慮したようだが、なんとか収まった様子。Bとしても悩みやストレスなどを抱え、とにかく聞いて欲しいことがあったのかもしれないが…。

ただ新しい人間関係を大切にしていきたいのであれば、あまり身勝手な行動は慎みたいところだ。

さてBとはいったいダレなのだろう。ヒントとしては以下のようなものがあった。

・Bは国民的アイドルグループの元メンバー。
・同グループはかつてミリオンヒットを飛ばしている。
・Bは途中から同グループに加入した(入ってから、人気が落ちた)。

まずグループから考えてみる。「国民的アイドルグループ」で「ミリオンヒット」を飛ばし、途中で「加入」があるグループといえば、モーニング娘。になるだろうか。

この中で途中から(第2期以降に)加入し、すでに卒業したメンバーを挙げると、以下のようになる。

(第2期加入)保田圭・矢口真里・市井紗耶香
(第3期加入)後藤真希
(第4期加入)石川梨華・吉澤ひとみ・辻希美・加護亜依
(第5期加入)(高橋愛)・紺野あさ美・小川麻琴・(新垣里沙)
(第6期加入)藤本美貴・(亀井絵里)・(道重さゆみ)・(田中れいな)
(第7期加入)久住小春
(第8期加入)(光井愛佳)・(ジュンジュン)・(リンリン)
※()は現役メンバー、

最盛期が第4期頃であることを考えると、第5期以降のメンバーが怪しいが、この辺りにしておこう。

Bが精神的に病んでいるのであれば、周囲も早くそれに気付いてケアしてあげることができるといいのだが…。

※芸能界のニュースまとめは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2021/2/26
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン