★おすすめサイト ヘッドライン

山下智久、「ブザー・ビート」で魅せる筋肉の感触とは!「軍鶏のような弾力」?

現在、放送中のドラマ「ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~」(フジテレビ系)で、実業団バスケットボールチームの選手を演じているNEWSの山下智久(24)。

上半身裸のシーンが多いドラマだけに、山Pの筋肉に驚いた人も多いと思うが、その感触はどんな感じなのだろうか…?

basketball_shot.png

(以下引用)

撮影の合間、ヤマピーが両腕を肩の高さまで上げ、小刻みにばたつかせていたので、何をしているのか尋ねたところ、「バスケ選手の役だから、肩に筋肉をつけるために鍛えている」という返答。

二の腕がかなり太くなっていたので、男子の上腕筋好きな私としては、いてもたってもいられず(笑)、「ちょっと触ってもいい?」と、つい口にしてしまった。するとヤマピーは、「いいよ(笑)」と快くOKしてくれた。

その感触は…例えるなら、かなりの運動量でほどよく肉の締まった軍鶏(しゃも)のような弾力!!

(引用元:井上公造芸能 芸能裏ネタ)

7月13日の第1話では、山下智久溝端淳平永井大青木崇高が並んで上半身裸を見せ合うシーンがあったが、確かに山Pの胸は盛り上がっていた。

大胸筋は一般のスポーツには不要だという説もあるらしいが、山ピーの美に対するこだわりもあるのだろう。ドラマなので、あえて見せることにこだわったのかもしれない。

撮影の合間には肩の筋トレもしていたそうで、なかなかストイックな印象を受ける。普通なら、撮影の合間は休憩したくなるところだろう。

そんな山Pの上腕筋は、「肉の締まった軍鶏」のようだったとか。ムダな脂肪が一切ない締まった筋肉だったようだ。

脱ぐだけのドラマになってしまうとちょっとイヤミだが、今のところ不自然すぎる感じはない「ブザー・ビート」。久々に月9らしい月9という印象で、「婚カツ!」よりは上に行くのではないか。今後の展開も楽しみだ。

★関連記事

★山下智久の噂を探すならコチラ!

【管理人からのお知らせ】2022/4/8
※アイキャッチ画像を変更させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告