★おすすめサイト ヘッドライン

最上もが、オダギリジョーの似顔絵を公開!「10分でこのクオリティはすごい」【画像】

でんぱ組.incの最上もが(年齢非公開)が2016年5月31日付のインスタグラムで、ドラマ「重版出来!」(TBS系、2016年4月期)で共演中の俳優・オダギリジョー(40)の似顔絵を披露している。

ネット上では「10分でこのクオリティはすごいです」「超似てる!」「どっちもかっこいい!」などと、絶賛の声が挙がっている。

※オダギリさんに“似顔絵”と同じ横向きで持っていただきました。
slump_good_woman_paint.png

【画像】 最上もが・オダギリジョーの似顔絵

ドラマでは編集マンを演じているオダジョーのメガネ姿や黒ヒゲ、ロン毛などの特徴を捉えた“鉛筆画似顔絵ショット”。

正面から描くのは緊張するので横顔を描かせて頂いた」そうだが、渋い雰囲気がよく出ており、「10分くらい」で描いたとは思えない、最上の意外な特技もうかがわせる一枚。

インスタグラムでは「もがちゃん、絵上手!」「オダギリさんかっこよすぎ」「正面から描くのは緊張するってもがちゃんらしいですね」などと、絶賛の声が挙がっていた。

ちなみに最上は2016年5月21日付のインスタグラムでも、オダギリの似顔絵を描いた直後と思われる際のツーショット写真も公開していた。

【画像】 オダギリジョー&最上もが・ツーショット(2016/5/21)
(※似顔絵も手に持っています)

この時も、ネット上では「なんと素敵な図」「美男美女すぎて眩しい」「味がある!!めっちゃ上手い!」などと、ツーショットや似顔絵に絶賛の声が出ていた。

そんな2人が共演中のドラマ「重版出来!」(TBS系、2016年4月期。読みは「じゅうはんしゅったい!」)は漫画家・松田奈緒子(47)による同名漫画が原作で(既刊7巻。「月刊!スピリッツ」(小学館)で連載中)、女優・黒木華(26)のドラマ初主演作でもある。

同作は黒木演じる新人漫画編集者・黒沢心が週刊コミック誌「バイブス」の編集部を舞台に奮闘し、漫画家をはじめとする様々な人たちの関わりから漫画が制作されていくよりリアルな現場が描かれたコメディになっており、オダギリジョーは「バイブス」の副編集長・五百旗頭敬役を、最上もがは人気漫画家・高畑一寸(滝藤賢一)の恋人で元読者モデルの梨音(りんね)役をそれぞれ演じている。

脇役陣も豪華で、先述のオダギリジョー(40)、滝藤賢一(39)をはじめ、小日向文世(62)、生瀬勝久(55)、松重豊(53)、濱田マリ(47)、荒川良々(42)、安田顕(42)、ムロツヨシ(40)、要潤(35)など蒼々たるメンバーが名を連ねるほか、最上もがをはじめ永山絢斗(27)、坂口健太郎(24)、武田梨奈(24)、高月彩良(18)、中川大志(17)らフレッシュなメンバーも顔をそろえている。

これだけの面々が一定期間の拘束を余儀なくされる連ドラで一堂に会する機会も滅多にないでしょうし、キャスティングだけをみても力が入っていることをうかがわせる。

平均視聴率は現時点(第8話現在)で7~9%前後と思ったほどは伸びていない印象も受けるが、堅調な推移ではある。

黒木も初主演とは思えないさすがの演技力で惹き付けており、他の登場人物の心の動きも丁寧に描かれていると思われますし、いわゆる刺激的な要素(殺人事件や過激シーンなど)で勝負するのではなく、現場の苦労をコミカルにかつ、よりリアルに伝えていると思われる。

好みは別れそうだが、真裏で放送中のドラマ「僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)が対照的に刺激的でスピーディーなストーリー展開で徐々に数字を上げつつあり、直接対決の行方も気になるところ。

佳境を迎えた“火10”枠を制するのが果たしてどちらになるのか、それぞれのクライマックスを楽しみたいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※ワンクリック・アンケート

合わせて読みたい→ オダギリジョー&香椎由宇、結婚から“10ヵ月別居”のすれ違い?離婚危機説も浮上!

【管理人からのお知らせ】2022/8/6
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告