★おすすめサイト ヘッドライン

高木美帆、ロングヘアをバッサリ&髪の毛を寄付!「その勇気に金メダル」【画像】

スピードスケート選手の高木美帆さん(28、「高」は「はしごだか」が正式表記)が2022年9月17日付のインスタグラムで、ヘアドネーション(髪の毛の寄付)をしたことを報告するとともに、ロングヘアをバッサリと切り、ショートヘアにイメチェンした写真を公開しました。

ネット上では「とってもチャーミングで素敵」「顔の小ささが際立ってキュート!」「その勇気に金メダル」などと、絶賛や感心の声が挙がっています。

※思い出を思いやりに。
job_hair_biyoushi_woman.png

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.高木美帆のショートへア写真

センターパートの前下がりショートヘアに大胆イメチェンした一枚(1枚目)で、「姉とお揃いのはず」だというイヤーカフも、すっきりと出した耳にキラリと輝いており、お似合いです。

高木さんは「奈緒さんにみぽりん髪伸びたねぇ!ヘアドネーションできるんじゃない?って言われて、確かに!!って思ってから半年くらい伸ばしました!」とのことで、スピードスケート選手の小平奈緒さん(36)の言葉をきっかけに、切った髪を「ヘアドネーション」したことを明かしたほか、切った後の毛束の写真(2枚目)も披露していました。

また、高木さんはアトピーによる肌荒れに悩んだ時期に「髪をコテで巻いたりしてオシャレ気分を味わうこと」で気持ちが救われた思い出を明かし、「そんなこともあったので、髪の毛で悩みを持っている人の手助けに少しでもなれたら、嬉しいです」と、自分を支えてくれた髪が悩みを抱える人の一助になってくれればとの願いも吐露していました。

ネット上では「すごい綺麗な黒髪 素晴らしいです~!新しい髪型も似合ってます」「このままオトナ可愛いショートで継続、に1票!!」「人のためになることは素晴らしい」などと、絶賛の声が出ていました。

ちなみに、高木さんは上記の2日前となる2022年9月15日付のインスタグラムで、まとめたロングヘアに自らハサミを入れる動画も披露していました。

ショートヘアになった後ろ姿も一瞬写っていますが、この時点では具体的な説明はなく、フォロワーからは「えっショートにしたの?早く見たい」「美帆ちゃん髪の毛ばっさり切ったんですか?正面から顔を早く見せてくださーい」と驚きや期待の声が出るなど、その後の報告に注目が集まっていました。

2.高木美帆のイメチェン前の写真

高木さんが髪を切る前の様子は、2022年5月16日付のインスタグラムがわかりやすいでしょうか。

この時点で胸元あたりまであるロングヘアなので、(その約4か月後となる)実際に切った時にはさらに伸びていたはずです。

また、ヘアドネーションにおける寄付の最低基準は31cmとされるので、今回は最低でもそれくらいはカットしたことになりそうですし、思い切ったイメチェンだったことがうかがえます。

なお、高木さんは2018年頃にもロングヘアをバッサリと切り、ショートヘアにしたことが話題になりました。

その当時の写真も、2018年6月8日付のインスタグラムで振り返ってみましょう。

この時は前髪を少し流すように作っており、今回とはまた雰囲気の異なるショートヘアでした(美帆さんは右下)。

この頃から最近まで髪を伸ばしてきたのだとすれば、その歳月は3年以上にもなるだけに、勇気のいる決断だったことかも。

3.まとめ

高木美帆さんが、ロングヘアをバッサリと切り、ショートヘアにイメチェンした姿を披露しました。

平昌五輪(2018年)や北京五輪(2022年)で金メダルを獲得するなど、圧倒的な強さをみせた高木さんですら、「今回は伸ばしていた期間も長く」「いろんな思い出が詰まっていたので切る前日はちょっとだけ悩んでしまいました」と決断を鈍らせるのですから、思い出とともに伸ばしてきた愛着ある長髪を切ることは容易ではないのでしょう。

ただ、それだけ思いの詰まった髪だからこそ、(その髪で作られた)ウィッグを受け取った人にはきっと金メダル級の笑顔が溢れることでは。

合わせて読みたい→ 高橋愛、“アイドル系”美人母との幼少期ショットを披露!「可愛い親子でほっこり」【画像】

※高木美帆さんのニュースまとめは こちらからどうぞ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン