★おすすめサイト ヘッドライン

織田裕二、サンフランシスコに2棟の“億ション”を所有!結婚したのに“あの疑惑”が再燃?

俳優・織田裕二(42)が米国・サンフランシスコに大掛かりな不動産を所有していると、9月7日発売の「女性自身」が報じている。

8月21日に結婚を発表してから“雲隠れ”状態の織田だが、この家が2人の“愛の巣”なのだろうか。はたまた…?

kousou_building.png

(以下引用)

執念の聞き込みの結果、なんと一軒家ではなくアパートメント(日本でいうところのマンション)を2棟持っているという知られざる一面が判明した。

2棟で5億円というふたつのアパートメントは車で10分ほど離れた距離にあるという。その場所は、米国のゲイ文化発祥の地として知られる有名なストリートからほど近い場所ということ。

市内の中心部にある人気物件で、その中の二つの部屋を特別に改装した部屋があった。

(引用元:梨元芸能!裏チャンネル)

織田裕二の結婚相手はベールに包まれており、様々な憶測が飛んでいる。8月21日に織田が公式ホームページで明かした「30歳の一般女性」という素性以外は、よくわからないというのが実情のようだ(この情報だけでも、十分な気がしますが)。

それでも最近は、「関西出身」、「元読者モデル」、「織田とドラマで共演経験あり」といった共通のキーワードで噂される女性の存在が浮上している。

2人は現在モルディブを旅行中といわれているが、奥さんだけが先に帰国し、織田のみが各地を転々としている可能性もあるようだ。

そんな織田が、アメリカ・サンフランシスコにマンションを2棟所有していることがわかったという。

サンフランシスコといえば世界的なゲイタウンとしても有名で、織田のマンションはゲイ文化発祥の地とされるストリート(カストロストリートだろうか)にほど近い場所にあるらしい。

織田は“ゲイ疑惑”を囁かれることもしばしばで、ネット上には日本におけるゲイのメッカ・新宿2丁目での目撃情報や、平井堅との噂など様々な憶測であふれている。

サンフランシスコのマンションもこれらにつなげてネタにされてしまいそうだが、はてさて。

かえって奥さんとのツーショット写真でも撮られてしまった方が、妙な疑惑が晴れて良かったりするのかも。

合わせて読みたい→ 織田裕二、ベールの包まれた結婚相手は元読者モデル?ドラマで共演経験もあるとか

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2021/7/1
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. 資産運用、愛人
    ま、どうでもいいですけど
    しかしまあ、個人情報。何処でとるのだろう。
    そういう闇ネットワークって気になりません?

  2. p より:

    ツーショット写真撮られたところで、
    織田裕二をゲイにしたい人は偽装とか何とか言うんでしょう。
    つか、すでにそういう噂を流してる人が複数いるよね。
    そして、一般人の嫁さんはその偽装の相手となんやかんや中傷される。
    そんなんだったらこのまま公表しないほうがいいんじゃないの?
    ていうか、本人が公表しないってんだから放っておいたれよ。
    穿るなら政治家とか相手はいくらでもあるだろーが。
    おめでたい話はおめでたい話で置いておくくらいの普通の感覚はないのか。
    世も末だな。

  3. ジャニーズ星人&村石太P より:

    織田さん すごいですね