★おすすめサイト ヘッドライン

仲里依紗&中尾明慶、“ラブラブ観劇デート”!明石家さんまのコントライブで目撃

女優・仲里依紗(24)と俳優・中尾明慶(25)夫妻が、コント公演「明石家さんまプロデュース Part.18「今回もコントだけ…」」(恵比寿ザ・ガーデンホール)の観客席で目撃されたという。

2人はコントライブの終盤にマイクを向けられ、笑いを取る“大役”も成し遂げていたようで…?

movie_standing_ovation.png

明石家さんまが年に一度だけ行うことで知られるコントライブが現在、開催されている。

さんまといえばバラエティ番組「オレたちひょうきん族」(フジテレビ系、1981年~1989年)でブラックデビルやパーデンネンなど様々なキャラクターに扮したコントを行ってきたが、最近は予算のかかるコント番組も衰退の一途をたどっているだけに、せめて舞台だけでも続けていきたいとの思いがあるのかも。

18回目を迎えた今年のコントライブは「明石家さんまプロデュース Part.18 今回もコントだけ…「恋は、焦らずタイミングを待ちます。」60才で引退するわけは無いやろSP」と題し、東京公演(恵比寿ザ・ガーデンホール、2014年2月20~23日)と大阪公演(松下IMPホール、2014年2月27~3月2日、出演者の村上ショージが病気のため、全日程が延期)が開催されている。

例年、芸能人が観客として足を運ぶことも少なくないようで、今年も2月22日の東京公演には“ある芸能人”が姿を見せていたようで…?

(以下引用)

会場に入ってから、毎回芸能人が並ぶ席を見てみると、小堺一機サンから一つ空けた席にニットキャップをかぶり、タダモノではないオーラを放つ若い女性を発見 なんと!仲里依紗チャンではありませんか あんまり見ては悪いので、少し時間を置いて再度振り返ると、隣に中尾明慶クンが!!!

(引用元:女性セブン「ウラ山田eyeモード」)

仲&中尾夫妻も、同公演を観にきていた。

ちなみに中尾はバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)やバラエティ番組「あっぱれ!!さんま新教授」(フジテレビ系、2007年~2009年、聴講生役)に何度かゲスト出演したことがあるほか、さんまの主演舞台「PRESS~プレス~」(2012年2月17日~3月4日、東京・Bunkamura シアターコクーン)でも共演していた。

そんな縁もあってか、中尾はさんまから結婚祝いをもらったことを、2013年10月9日放送の情報バラエティ番組「PON!」(日本テレビ系)で明かしたこともある。

中尾によると、「プラスチック用」と印刷された上からマジックで「夫婦用」と手書きされた接着剤(アロンアルファ)を他の贈り物と一緒にもらったそうで、宝物にしているのだとか。

中尾は2013年3月21日に結婚を発表した際にさんまから食事に誘われ、仲と共に出向いたときにこの贈り物をもらったようだ。

中尾明慶、生番組で笑顔のパパトーク
(※一度ひっついたら離れないように?)

ちなみに、この時さんまは娘のIMALUも連れてきていたようだが、仲とIMALUは同い年の仲良しであることで知られており、2012年7月8日放送のトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)でも共演していた。

そんな家族ぐるみでのお付き合いもありそうな仲&中尾夫妻とさんま一家だけに、さんまが舞台の終盤で客席の2人に話を振る場面もあったようで…?

(以下引用)

ご夫妻は、コントライブの終盤、マイクを向けられて笑いをとる“大役”も成し遂げ、さんまサンがステージ上から「メインはこっち~~!」と絶叫するほど、場内の視線を一気に集めていらっしゃいました。

(引用元:女性セブン「ウラ山田eyeモード」)

さんまが同ライブの終盤で観客や来訪した芸能人をコントに参加させることはよくあることのようだが(情報元:ウィキペディア)、この日は仲&中尾夫妻にマイクが向けられたとか。

どんなやり取りがあったかは不明だが、しっかりと笑いを取っていた。

ちなみに2ちゃんねるによると、この日を含め、今年はこれまでに以下のような芸能人が訪れていた。

普段からさんまにお世話になっている芸能人が多い印象だが、ベテラン芸人から若手芸人、女子アナにアイドルまでと幅広く、さすがの人気っぷり。

(以下引用)

現在確認された舞台に来た芸能人

ノブコブ、ピース、吉澤ひとみ、大竹しのぶ、IMALU、道重、飯窪、アンガ田中、和田アキ子、中尾明慶、
長江健次、甲斐よしひろ、馬場アナ、関根勤、カトパン、磯野貴理子、Mie、山西惇
八木アナ、カラテカ矢部、仲里依紗、小堺一樹、ブラマヨ小杉、天野ひろゆき、ウド鈴木、ずん、我が家、
島崎和歌子、笑福亭笑瓶、森山直太朗、重田先生、おおたわ先生

(引用元:2ちゃんねる)

芸能人たちもさんまによる“笑い”で癒されたことと思うが、彼らの普段のファッションも気になるところ。

仲はどんな私服で来訪していたのだろうか。

(以下引用)

若い女子が好んで着るブランドには詳しくないのですが、たぶんアルマーニのキャップと、スカルやアルファベットを模したアウター、底がレインボーカラーになっているスニーカーという超若者ファッションの里依紗チャンでしたが、さまざまなポイントで“良き妻”として振る舞う姿に微笑ましく思ったものです。

(引用元:女性セブン「ウラ山田eyeモード」)

仲は2月22日にツイッターやインスタグラムを更新しており、この日の私服や、舞台の帰り道と思われる車内での動画をアップしている。

足元はケーキのようにカラフルで、アウターの背中には大きなスカルがあしらわれているなど、仲らしく大胆な色づかいやデザインの着こなしといえる。

また帰り道と思われる車内(旦那さんが運転でしょうか)でのノリノリぶりからも、この日のハッピーぶりが伝わってくる。

そんな仲は出産のため1年ほど芸能活動を休んでいたが、復帰作となる映画「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」(2014年2月15日公開)では初日の舞台あいさつにも出席するなど、徐々に芸能活動を再開している。

長期のブランク明けは慣れるまでが大変かと思いますが、この日は良い息抜きになったかも。

何はともあれ幸せそうで何よりです。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 仲里依紗&中尾明慶、深夜の居酒屋デート!居合わせた客「ざっくばらんで良い夫婦」

※仲里依紗さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

今日の注目ニュース→ 愛子さま、羽生結弦ファンになり「写真ほしい」と友人に相談!

【管理人からのお知らせ】2022/9/4
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告