★おすすめサイト ヘッドライン

ジャニー喜多川氏宅に立てこもった男は超セレブだった!当日が誕生日だったのは偶然?

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(79)の自宅マンションに男が侵入し、30分間にわたって立てこもる事件が2011年8月17日に起きた。

何らかの金銭トラブルがあったのではないかという説もあるが、逮捕された鵜瀞敏男容疑者(52)はかなりの資産家だそうで…?

toriosae_taiho_police.png

(以下引用)

“職業不詳”とされる鵜瀞の素性も報道とは大きく異なる。実際は創業50年の老舗プリペイド会社の経営者。明大工学部を卒業後、母親の会社を継いだ。月商は3億円以上で、内部留保も3億円超。

例えば、喜多川氏との“金銭トラブル”は考えにくい。それどころか、鵜瀞はリッチな資産家だ。

世田谷区尾山台に164坪の広い土地を所有しており、評価額は2億8000万円です。鵜瀞はこの土地を外車ディーラー2社に駐車場として貸している。また、国立市にも山林、畑など300坪の土地があり、こちらは2億3000万円相当です」(関係者)

本紙が尾山台の土地を見に行くと、広い駐車場の柵に「鵜瀞」と書かれたポストがくくりつけられてあるだけ。ここで生活した形跡はなく、近所の住民も鵜瀞の姿を見たことはないそうだ。

あの日、なぜ喜多川氏の自宅に立てこもったのか。鵜瀞の会社のスタッフは「何もお話しできません」と話すが……。

何らかの感情のもつれでもあったのか。事件のあった日は鵜瀞の52歳のバースデーでしたが、詳しいことは分かりません」(前出の関係者)

“ヒミツ”を知るのは密室にいた2人だけか。

(引用元:ゲンダイ)

鵜瀞敏男容疑者がジャニー喜多川氏のマンションに立てこもった理由は何だったのだろうか。

一部報道によると、鵜瀞容疑者が経営する会社は過去にジャニーズと取引関係にあったという。

そのため、2人の間には何らかの金銭トラブルがあったのではという説もささやかれている。

だが上記の「ゲンダイ」の記事によると、鵜瀞容疑者には恵まれた資産があるといい、お金に困っているような状況ではないらしい。

そうなると個人的な理由の可能性もあるが、立てこもった日が鵜瀞容疑者の誕生日というのは何とも意味深な話。

単なる偶然かもしれないが、2人の間にどんなヒミツが隠されているのか、気になるところだ。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。以下もどうぞ☕

ジャニーズ事務所の創業者であるジャニー喜多川社長も81歳の高齢となったが、その後継者問題にはすでに決着が付きつつあるという。 後継者候補は、SM...

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長の自宅マンションに50代の男が侵入し、一時室内に立てこもる事件が2011年8月17日に起きた。 この男性が経...

少年隊・東山紀之(44)が2010年10月23日、かねてから結婚を噂されていた女優・木村佳乃(34)と入籍した。 この日の入籍は、芸能界のふたり...

「人気のまとめサイト」をまとめています

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 犯罪を絡ませると
    もう小説の世界
    単なるホモセクシャルを
    匂わせる記事にも感じます
    さて真相はいかに

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告