★おすすめサイト ヘッドライン

来栖あつこ、“裏切り愛”を激白!金も仕事も思い出も奪われ自殺未遂に走らせた相手とは?

5代目ミニスカポリスとして活躍したタレント・来栖あつこ(31)が、6月23日発売の「女性自身」で、ある俳優との2年半におよぶ“裏切り愛”について激白している。

6月10日のブログに、絶望的な文章が載り話題になっていた来栖。一体何があったのか…?

(以下引用)

来栖といえば(中略)自身のブログで「6月10日 私が生きてきて31年一番大切にしていたことを、ぶち壊された日。この2年4ヶ月、私が守ってきた宝物の中身が、空っぽだったと知った日」と悔しさと絶望を感じさせる文章を載せた。

さまざまな波紋を呼んだブログについて「女性自身」のインタビューに応えた来栖は、イケメン俳優とのひどい破局があったことを明かした。同誌によると相手はコミック「テニスの王子様」(集英社)の舞台で活躍する〝売れっ子俳優〝という。

彼に熱心なアプローチにより07年2月に交際を始めたふたりだが、いろいろなトラブルに巻き込まれることになり、次第に自分を責めるようになった結果、睡眠薬による自殺未遂騒動を起こしたのだとか。

同誌によると、交際当初から同棲生活を始めたが、その後も突然の別れ話やいくつかの嘘などで彼に振り回されるようになったという。08年8月に同棲を解消したあとも交際を続けた来栖だが、日常的に彼にお金を貸し、その額なんと数百万円。

(引用元:梨元芸能!裏チャンネル)

自殺未遂の原因は、付き合っていた男性トラブルだったようだ。一部では格闘家・魔裟斗が関係しているのではないかと噂されたようだが、違ったらしい。

来栖は、相手とのケンカの最中に「悪魔が見える」などとも言われたとか(情報元:サンスポ)。二人は既に別れたようだが、来栖は相当な金額を貢がされていたようだ。

来栖は早くに母を亡くしている。今後の人生も考慮に入れて付き合っていたのだろう。ブログでの悲痛な叫びが反響を呼んだが、いまはようやく落ち着いて話せるところまで回復したようだ。

しばらく時間を掛けてゆっくり休養して、また新しい道を歩き始めて欲しい。

【管理人からのお知らせ】2019/1/18
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事

★来栖あつこの最新ニュースを探すなら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. さくま より:

    ひどい男だ!来栖さんが、かわいそすぎる!