★おすすめサイト ヘッドライン

黒木メイサ、“キムタク映画”で沢尻エリカの代役に選ばれた理由!事務所同士が蜜月?

SMAP・木村拓哉(36)が主人公・古代進を演じる実写版「宇宙戦艦ヤマト」のヒロイン・森雪役に、女優・黒木メイサ(21)が内定したという。

当初、出演が予定されていた女優・沢尻エリカ(23)の代役のようだが、なぜ黒木に白羽の矢が立ったのだろう…?

(以下引用)

黒木は、倉本聰やつかこうへいから実力を評価されている。沢尻よりもアニメの森雪のイメージに近いし、代役としては申し分ない。

もっとも、黒木が選ばれた理由はそれだけではないという。

黒木の所属事務所とジャニーズは太いパイプがあるんです。黒木と同じ事務所の内山理名堀北真希はジャニーズのタレントと交際が報じられているし、黒木がKAT-TUN・田中聖との熱愛がウワサされたときも、ジャニーズはあっさり認めました。それだけジャニーズは黒木のことがお気に入りで、事務所同士が蜜月なのです」(マスコミ関係者)

(引用元:ゲンダイ)

黒木メイサが所属する事務所は、「スウィートパワー」。1996年に設立されたばかりだが、ドラマや映画などで所属タレントの主演抜擢が相次ぐ新興勢力とのこと(情報元:ウィキペディア)。

そのスウィートパワーとジャニーズは不思議なほど仲がよいらしく、それぞれのタレントの共演が多いだけでなく、熱愛の噂についても容認傾向にあるようだ。

実際、黒木も「白虎隊」(テレビ朝日系、2007年1月放送)で恋人役を演じたKAT-TUN・田中聖と噂になったことがあったが、ジャニーズは半ば公認だったとか。

その他にも、2007年1月に熱愛が報じられた内山理名と東山紀之。堀北真希は山下智久、生田斗真、亀梨和也などとうっすらと噂になっていたようだ。

ドラマや映画での“共演”もやはり多い。2007年以降の黒木の出演作と、共演したジャニーズタレントを並べてみたのが以下である。

任侠ヘルパー」(フジテレビ系、2009年):草なぎ剛(SMAP)
1ポンドの福音」(日本テレビ系、2008年):亀梨和也(KAT-TUN)、山田涼介(Hey!Say!JUMP)
拝啓、父上様」(フジテレビ系、2008年):二宮和也(嵐)、横山裕(関ジャニ∞)
白虎隊」(テレビ朝日系、2007年、単発):山下智久(NEWS)、田中聖(KAT-TUN)

黒木がこれだけのドラマに出ているだけでもすごいが、これにことごとくジャニーズが絡んでいるのだからため息もの。しかも、次はキムタクだ。

今回、沢尻エリカ(スターダストプロモーション)の降板により、急遽代役が必要な状況で、黒木を送り込んだスウィートパワー。

相手もキムタクだけに誰でもいいというわけではないはずで、その中で話がまとまったとなれば、今後もますますジャニーズとスウィートパワーの関係は良好なものとなりそう。

【管理人からのお知らせ】2019/2/10
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事

★黒木メイサの最新ニュースを探すなら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. ヤマメ より:

    まずは獅童との関係を明らかにしないままでは、この大作には迷惑な代役だと思う。
    話題づくりにしては、相手のイメージが最悪!
    きちんとしないままでは、映画制作サイドにも木村拓哉にも失礼だ。
    森雪のイメージを壊さないように。
    おかたいイメージと違って、男関係が華やかな黒木メイサにかなり失望したのは確か。
    とはいえ…女優なんて普通の神経ではできないから、清純派なんているわけがないか、、、笑!

  2. より:

    それにしてもジャニタレの使い回しの果てにまわってきた木村拓哉の大作映画のヒロイン黒木メイサが、獅童なる女たらしと浮き名を流している大胆さ。
    木村拓哉のプライドはボロボロ傷ついたわけだな。
    私生活はどうであれ、沢尻エリカのほうが、はるかに女優オーラがあって話題性がある。
    見た目も、男鼻のメイサよりも、初々しさが残るエリカのほうが、数倍華があって外人受けすると思うよ。