★おすすめサイト ヘッドライン

桂ざこば、“無期限謹慎”の北野誠に“禁句エール”!憶測が憶測を呼ぶ展開に?

4月12日、所属する松竹芸能から、突然の「無期限謹慎」処分が発表され、出演番組を降板した北野誠(50)。

北野が具体的にどのような不祥事を起こしたのかが示されていないことが波紋を呼んでいるが、そんななか落語家・桂ざこば(61)がラジオで意味深発言をしたようで…?

manner_oogoe_boy.png

北野誠が4月13日、ラジオ番組「ごごイチ」で謝罪したが、不適切発言に関する具体的な内容は説明されなかった。

いったい北野のどんな発言が、謹慎処分の原因となったのだろうか。考えられるところでは…?

(以下引用)

・グラドルHは某政治家の愛人発言
・小倉優子の焼肉店への中傷
・大手芸能プロBの社長はヤ●ザでゲイ発言

特に3つ目の発言に関しては、上方落語会の重鎮桂ざこばがラジオ『元気イチバン!芦沢誠』で「北野誠ー!頑張れよー!何を言うたんや!●ーニング!」と叫んでいる音声がネット上に流出している。

(引用元:探偵ファイル

処分の原因となった発言が具体的に示されていないというのが、憶測を生む原因になっている。

上記のように所説あるようだが、特に芸能プロの社長に関する発言が問題視されたようで…?

(以下引用)

「(中略)決定的だったのは、芸能界では絶大なる影響力を持つ芸能プロAについて、裏社会との付き合いとか、所属タレントに関する事実無根の個人情報などを公開放送の場で語ってきたことでしょうね。

そうしたヤバい発言の数々は放送では消されていたので表沙汰になってこなかったのですが、今回、公開放送イベントに何度も参加し、それを録音していたリスナーが、関係する芸能プロに音源を送付して発覚したらしいんです。芸能プロAの社長は、それを聞いて激怒。業界内は、一気に北野を処分する方向に動いたんです」

(引用元:日刊サイゾー

「芸能プロA」は、上記の「大手芸能プロB」のことだろう。「裏社会との付き合い」は、上記の「ヤ●ザでゲイ」につながるのだろうか。

北野はこれらを“公開放送”でしゃべったらしく、この内容を録音していたヘビーリスナーによって発覚すると、その芸能プロが北野側へ圧力を掛けたというのが一説だ。

ところがここに来て、この説をほのめかすような発言を桂ざこば師匠がしてしまった(冗談だと思いますが)。

ラジオで「大手芸能プロB」を指すであろう「●ーニング!」と叫んでいるものだが、ネット上に早くも流出してしまったようだ。

2ちゃんねるは、これに素早く反応。「今年の流行語大賞 ●ーニング!!」や「そのギャグ、100万出すからワシに売ってくれ」、「ハンバーグ!!」など収拾がつかなくなっている。

松竹芸能は「決して圧力ではない」というコメントを発表しているそうだが、詳細を示してくれない限り、北野のファンや視聴者も納得がいかないだろう。

※北野誠さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2021/9/18
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1.  少し前にびーとたけしが「笑いとは攻撃だ」といっていたことを思い出します。降板されるほど確信をついた発言だったような気がします。がせネタであれば問題がなかったのかもしれませんが。/狼皮のスイーツマン

  2. セブン より:

    狼皮のスイーツマン さま
    こんにちは♪いつもありがとうございます。
    へぇ、たけしさんがそんなことを。あ、両方北野だ^^;
    今のお笑いはスマートになってきたような気がします。
    その意味では毒舌芸人は貴重な存在なんでしょうけどね。
    また気軽にお立ち寄りくださいませ★
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。