★おすすめサイト ヘッドライン

JYJ、東方神起の“復活アルバム”に怒りをあらわ!BoAも巻き込んでの舌戦に?

活動休止中だったユンホ(24)とチャンミン(22)の2人が、「東方神起」として活動を再開した。

その復活第1弾となったアルバムをめぐり、「JYJ」のジェジュン(24)、ユチョン(24)、ジュンス(24)が怒りを露わにしたと、1月20日発売の「女性セブン」が報じている。

kenka_friends.png

(以下引用)

ユンホ(24)とチャンミン(22)の2人で活動を再開。このアルバムの中で2人は、分裂の原因となった係争中の所属事務所社長に対して感謝の気持ちをコメントしたのだという。

そしてJYJジュンス(24)はツイッター上で「(事務所は)僕ら5人の敵なんだと同じように考えていたのに…皆の敵ではなかったみたいだね」とつぶやきを投稿。

(引用元:芸能!裏チャンネル)

韓国の所属事務所(SMエンターテイメント、以下SME)と金銭面でのトラブルが明るみとなり、事実上の分裂状態の陥っている東方神起

中でもSMEとの訴訟問題に発展しているジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人は「JYJ」として活動をスタートさせたが、新たな所属事務所(C-jes社)が暴力団との関係を取り沙汰されるなどし、日本の所属事務所であるエイベックスに契約を解除されるという憂き目に遭っている。

JYJ(東方神起)問題山積で空中分解危機!?韓国では孤立無援状態に…
(※情報元:スクープ!エンタメ芸能のツボ)

日本での活動はおろか韓国でも孤立状態だという「JYJ」だが、一方でユンホとチャンミンは「東方神起」として活動を再開させ(所属事務所はSME)、2011年1月5日に韓国でアルバム、1月26日には日本でシングルを発売する。

この復帰第1弾アルバムに対して、ツイッター上で「JYJ」のジュンスが不満を口にしたらしい。ファンも巻き込んでの舌戦が繰り広げられたそうだが、BoAもこれに参戦したようで…?

(以下引用)

姉気分として東方神起の5人をかわいがっていたBoAだけに、一連の訴訟沙汰には胸を痛めていたのだか。

ジュンスがつぶやいた翌日、BoAは東方神起関係者の「恩知らずにもほどがある」というつぶやきをリツイート(他のユーザーのつぶやきを引用形式でつぶやくこと)したという。

(引用元:芸能!裏チャンネル)

BoAのほか、ジェジュンも巻き込んでのツイートに発展したようだ。誤解を生む前に直接面と向かって話し合える場所があればいいのだが、今となってはそれも難しいのだろうか…。

「東方神起」のニューシングル「Why?(Keep Your Head Down)」は、現在ドラマ「美しい隣人」(フジテレビ系)の主題歌に起用されている。

歌詞の一部を訳すと「なぜ?そんなに簡単に去っていったんだ」など、「JYJ」に宛てたとも解釈できる意味深な内容のようだ。

すでに両者の溝は、かなり深い状態なのかも。ファンのためにも、これ以上こじらすのは避けたいところだが。

★関連記事

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2020/11/25
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. グループの宿命ですね

  2. 匿名 より:

    もう5人で活動は無理なんかな