★おすすめサイト ヘッドライン

板垣李光人、始球式の透明感がすごいと話題!「マウンドに天使が舞い降りた」【動画】

俳優・板垣李光人さん(20)が、2022年6月11日に行われたプロ野球「福岡ソフトバンクホークス×東京ヤクルトスワローズ」戦(福岡PayPayドーム)で始球式を務め、話題になっています。

ネット上では「可愛い…かっこいい…最高」「マウンドに天使が舞い降りた!」「透明感凄すぎて何も見えなかった」などと、絶賛の声が挙がっています。

※タカガールから歓声。
baseball_pitcher_man.png

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.板垣李光人の「福岡ソフトバンク×東京ヤクルト」始球式ムービー

この日は“タカガールデー”で、板垣さんは自身の誕生日1月28日にちなみ「128」の背番号をつけた、白とピンクのタカガールユニフォームで登場しました。

そして、ノーワインドアップモーションで投げ込むと、投球は若干外に外れ、ノーバウンドとはならなかったものの、スタンドからは大歓声が送られていました。

板垣さんは九州に縁があるわけではなさそうですが(山梨県出身。情報元:ウィキペディア)、「人生初」(情報元:MANTANWEB)の始球式が福岡となったようですし、“タカガール”(福岡ソフトバンクの女性ファン)は大喜びだったかも…?

ネット上では「相変わらず可愛らしい」「こんなクシャッと笑うの久しぶりに見て嬉しい」「悔しそうにでも笑顔で立ち去っていくの本当に頑張ってて素敵だった」などと、絶賛の声が出ていました。

2.2022年5~6月の有名人始球式ピックアップ

板垣さん以外にも、多くの有名人がプロ野球の始球式を盛り上げています。

ここでは、5~6月に披露された始球式の様子をいくつか振り返ってみましょう。

2-1.有働由美子の「阪神×日本ハム」始球式

「阪神タイガース×北海道日本ハムファイターズ」戦(阪神甲子園球場、2022年6月5日)で披露した、フリーアナウンサー・有働由美子さん(53)の始球式です。

有働さんといえば生粋の虎党で、自身がキャスターを務める「news zero」(日本テレビ系)にちなみに、背番号「0(ゼロ)」のユニフォーム、そしてその上に「阪神愛」と記されたマントをまとい登場。

一方で、元阪神で日本ハムの新庄ビッグボス(50)を意識した高い襟のシャツもインナーに着ており、サービス満点の始球式となりました。

2-2.岡田結実の「オリックス×中日」始球式

「オリックスバファローズ×中日ドラゴンズ」戦(京セラドーム大阪、2022年5月28日)で披露した、女優・岡田結実さん(22)の始球式です。

“オリ姫デー”の限定ユニフォーム姿で投げ込みましたが、若干外に外れ、「あ゛ぁぁああ」と絶叫していました。

岡田さんといえば、父親でますだおかだの岡田圭右さん(53)も「オリックス×千葉ロッテ」戦(京セラドーム大阪、2022年4月3日)で始球式をしたばかりで、親子ともどもオリックスファンのようです。

2-3.岩田絵里奈アナの「巨人×オリックス」始球式

「読売ジャイアンツ×オリックスバファローズ」戦(東京ドーム、2022年5月26日)で披露した、日本テレビ・岩田絵里奈アナ(26)の始球式です。

マウンド上では、キャッチャーのサインに首を振るパフォーマンスをみせ、自身がサブ司会を務める朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)の“スッキリポーズ”もちゃっかり決めていました。

ただ、ワインドアップモーションから大きく振りかぶって投げた球は、惜しくもワンバウンドとなり、岩田アナは投げた瞬間に「アッ!!」と悲鳴を上げていました。

3.まとめ

板垣李光人さんが、2022年6月11日に行われたプロ野球「福岡ソフトバンス×東京ヤクルト」戦(福岡PayPayドーム)で、人生初だという始球式を務めました。

残念ながらノーバンとはいきませんでしたが、「役者人生の中で一番緊張しました。ボールは少しそれてしまったけど、すごく楽しかったので95点です」(情報元:日刊スポーツ)と、良い思い出になったようです。

現在はドラマ「インビジブル」(TBS系)に出演するほか、来年には大河ドラマ「どうする家康」(NHK、2023年、井伊直政役)に出演予定となっていますし、今後も人生で緊張するシーンを何度も経験しながら、大きく羽ばたいてほしいものです。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※板垣李光人さんの裏話は こちらからどうぞ

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン