★おすすめサイト ヘッドライン

オードリー春日の骨折、お笑い界の競争激化と無関係ではない?体張る芸人に潜むワナ

1月19日、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰(30)が足を骨折する事故に遭った。クイズ番組の収録中に起きたもので、復帰に1週間から10日間かかるという。

芸人の事故が相次いでいるが、お笑い界の競争激化と関係があるのだろうか…?

kega_matsubadue1_man.png

(以下引用)

1月19日「オレたち!クイズMAN」(TBS系)のロケが行われた際のこと。オードリーの春日はクレーン車からワイヤーに吊られて着地する際に左足を骨折した。TBSは「今後、番組制作上の安全管理をさらに徹底していく」とコメントしている。

芸人の負傷といえば2008年3月29日に生放送された番組「オールスター感謝祭」を思い出す。

次長課長の河本準一が、ローションを塗った土俵の上で相撲を取る「ぬるぬる相撲」で胸を強打した。相手はプロレスラーの小川直也で、まさに体を張ったパフォーマンスである。その場は痛がる河本も芸人の「おいしさ」を感じつつ終了したが、翌日肋骨骨折していたことがわかったのだ。

(引用元:TechinsightJapan

オードリー春日の骨折は夕方のニュース速報で報じられたほど。視聴率確保のためか演出がやや過激化している可能性もあるが、安全管理だけは徹底してほしいところだ。

過去にさかのぼればトラブルに巻き込まれた芸能人の例は、まだまだある。とんねるず・石橋貴明は歌番組「ザ・ベストテン」の生放送で、観客にもみくちゃにされてマジギレしたことがあった。

懐かしいところでは、ドリフターズの「8時だヨ!全員集合」の生放送中に停電になったことがあった。

いつの時代もある程度の事故は避けられないのかもしれないが、芸能人の皆さんにはくれぐれも気を付けてほしいものだ。

★関連記事

★すっかりおなじみ!芸能界の裏話はこちらでどうぞ

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2020/3/14
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. それは気の毒に
    おはやい復帰を