★おすすめサイト ヘッドライン

岡村靖幸、ユースケ・サンタマリアとの“オトナ2ショット”披露!「cuteさ満載」【画像】

シンガーソングライター・岡村靖幸(50)が2016年5月24日付のインスタグラムで、マルチタレント・ユースケ・サンタマリア(45)とのツーショット写真を披露している。

5月23日に行われた音楽&トークライブ「オトナの!フェス OTO-NANO FES!2016」(東京・Zepp DiverCity TOKYO)でのオフショットと思われる一枚。

ネット上では「二人ともいい笑顔やなぁ」「とてもラブリー」「素敵なオトナのカッコ良さ&cuteさ満載」などと、絶賛の声が挙がっている。

※岡村さんの今の関心事は“結婚”?
friends_boys.png

照れくさそうに口元に手をやる岡村と、笑顔で抱きつくユースケの”メガネツーショット”で、どちらからも嬉しそうな様子が伝わってくる一枚。

2人は以前から面識があるようだが(後述)、今回のライブではユースケがMC、岡村が出演者という形での再会が叶ったようだ。

インスタグラムでは「見てると思わず微笑んでしまう素敵な2ショット」「密着しすぎー!!」「すごくいいフェスだったのが伝わってきます」「これぞ、まさに幸福!」などと、絶賛の声やほっこりした声が出ていた。

そんな”岡村ちゃん“こと岡村靖幸といえばシングル「Out of Blue」(1986年12月1日発売)でデビューし、これまでに「だいすき」(1988年11月2日発売)、「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」(1990年10月10日発売)、「カルアミルク」(1990年12月1日発売)などの代表曲をリリースしてきた。

作詞、作曲をはじめ演奏やダンスパフォーマンスまでも手掛け、ネットリとした独特な歌い回しに加え、”青春”や”性”に対するストレートな発露を感じさせる詩も特徴的で、他に類を見ない生々しい人間味を感じさせる希有なアーティストといえる。

諸般の事情などにより音楽活動を休止していた時期もあったが、2016年には約11年半ぶりとなるオリジナルアルバム「幸福」(2016年1月27日発売)をリリースしたほか、現在は全国ツアー「岡村靖幸 2016 SPRING TOUR」(2016年4月9日~5月29日。14公演)も終盤を迎えるなど、積極的な音楽活動が目立っている。

さらに、昨年にはテレビ情報誌「TV Bros.(TVブロス)」での対談連載をまとめた「あの娘と、遅刻と、勉強と」(2015年4月24日発売)や、ファッション誌「GINZA」での対談連載をまとめた「岡村靖幸 結婚への道」(2015年10月20日発売)を上梓するなど、50歳を迎えなお独身を貫く岡村の貴重な”結婚観”などが明かされている。

一方、ユースケ・サンタマリアといえば今やバラエティ番組をはじめ俳優としても評価を受けるマルチタレントとして知られており、現在放送中の主演ドラマ「火の粉」(フジテレビ系、2016年4月期)では紳士的な振る舞いの中に狂気を際立たせる”殺人鬼”を好演している。

バラエティ方面も長寿番組「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系、1998年~)をはじめ、ドキュメンタリー番組「世界ナゼそこに?日本人 ~知られざる波瀾万丈伝~」(テレビ東京系)や、トークバラエティ番組「オトナの!」(TBS系、関東ローカル、いとうせいこう(55)とのダブルMC)でレギュラーを務めている。

とはいえユースケも芸能界デビューのきっかけはラテンロックバンド「BINGO BONGO」(ヴォーカル)での活動であり、最近まで音楽番組「MUSIC JAPAN」(NHK、2014年4月6日~2016年4月3日)でMCを務めていたことからも音楽との接点を大切にしていることをうかがわせる。

「オトナの!」もジャンルを問わず様々なアーティストを招いており、2013年3月20日、27日、4月3日放送分には岡村靖幸水道橋博士(53)をゲストに迎えたが、同トークではユースケが7~8年前(2005年~2006年頃でしょうか)にプライベートで岡村とよく遊びに行っており、岡村がクラブで人目もはばからず踊りまくっていたことに驚いたとのエピソードを披露したこともある(情報元:「オトナの!」公式HP)。

ちなみに「オトナの!」は年に1回ペースで連動企画「オトナの!フェス OTO-NANO FES!」を開催しており、今回が4度目となる「オトナの!フェス OTO-NANO FES!2016」(2016年5月23日:東京・Zepp DiverCity TOKYO)では、いとうとユースケがMCを務め、岡村靖幸や2014年から活動中の6人組バンド「METAFIVE」(高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井)を中心としたメンバーでトーク&ライブを盛り上げた。

今回のツーショットは意外な組み合わせにもみえるが、お二人の表情からは苦楽を共にした友情のようなものも伝わってくる。

今後もまた、お二人の対談やコラボなどに期待したいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※岡村靖幸さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2022/8/6
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告