★おすすめサイト ヘッドライン

のん、卒文に記した壮大な人生計画&小6ショットを公開!「才能がにじみ出ている」【動画】

女優・のんさん(28)が2022年5月2日付の公式YouTubeチャンネル「のんやろが!ちゃんねる」で、小学校の卒業文集に書いた壮大な人生計画や、小学6年生当時の写真を披露しています。

ネット上では「小6ののんちゃんもかわいいね」「加速度的に貪欲になっていく人生設計に笑いました」「100歳ではなく1000歳まで生きるっていう、スケールの大きい発想力がうらやましい」などと、ほっこりした声や驚きの声が挙がっています。

※スケールが大きすぎる人生。
sotsugyou_album_girl.png

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.のん、卒業文集&小6時代写真の紹介ムービー

のんさん(本名・能年玲奈さん)は小学校の卒業文集に、「私の一生」と題した壮大な人生計画を書き綴っていました。

まず、6年後(18歳の時)に専門学校に入学し、校内トップの実力を誇ると、8年後(20歳の時)に専門学校を卒業し、スタイリストに。

そして、10年後(22歳の時)にデザイナーに転身すると、立ち上げたブランドがヒットし、「日本で1番ともいわれる高級マンションの最上階」に住み、「タレント活動」で「レギュラー7本」を抱える売れっ子へ。

また、12年後(24歳の時)に「たまたまたちよったコスメ売場のブランドの社長に会い、けっこん」すると、「自分がたちあげたファッションブランドと夫のコスメブランドがコラボ」し、これが行列級の大ヒットとなり、「新聞に大きくとりあげられる」事態へ。

さらに、14年後(24歳の時)には「小説を出版し、5億万部の大大大大大HIT」を記録すると、ドラマや映画版に出演し、「2年にもわたり映画館は満席、ドラマは視聴率40%」となるなど、「自分自身もおどろいてなみだした」ほどの成功者に。

そして、988年後(1000歳の時)に「そのしょうがいを、夫とともに終え」ると、「そうしきには、約10000人もの人が出席したのである。日本の歴史に残り、夫との銅像が作られ、ブランド服はきぞうされ、いつまでものこった……――」とのことで、歴史的人物としての生涯を全うする予定だったようです。

あまりにぶっ飛んだ人生設計に、のんさん自身も読んで爆笑し、涙するなど、自身に潜む意外な野心を再確認できたのかも…?

また、のんさんの小学6年生の頃の写真も披露されており(3分47秒頃)、純朴で穏やかな雰囲気が伝わってきますし、澄んだ瞳からは知的な印象もうかがえます。

ネット上では「小学生ののんちゃんもめっちゃかわいい」「クリエイターの才能がにじみ出ている」「ここ数日で、もっとも爆笑した文章 発想も突飛だし、お茶目」などと、ほっこりした声や驚きの声が出ていました。

2.のん、「クリスマスソング」のMVで披露した幼少期ショット

のんさんは、自身が作新作曲した楽曲「クリスマスソング」のMVでも、幼少期の写真を披露したことがあります。

ここでは、そのMVも見てみましょう。

アコースティックギターで弾き語りするのんさんの背景に、ところどころ幼少期のビデオが散りばめられています。

大きな箱に入ったクリスマスプレゼントを発見し、箱を開け出てきた子供用のメイクセットで遊ぶ様子が可愛いです。

3.まとめ

のんさんが小学校の卒業文集に書いた壮大な人生計画や、小学6年生当時の写真を公開しました。

のんさんは、面積の8割を山林が占めるという自然豊かな兵庫県神崎郡神河町出身なだけに、純朴で穏やかな雰囲気もある小6時代にあっては、都会への憧れも秘めていたのかも。

その人生計画では、日本一ともいわれる高級マンションの最上階に住んだり、小説が5億万部(実際にそんな単位はないですが)のヒットを叩き出したり、1000歳まで生きたりと、そのスケールは破格で、“創作あーちすと”の片鱗をうかがわせるものです。

また、目標となる数字は現実的ではないものの、数値化することにより明確な目標になっているのは素晴らしいです。

新聞に取り上げられたり、映画やドラマに出演するといった目標は、すでに叶っていたりもしますし、有言実行した内容があるのもさすがです。

合わせて読みたい→ のん、妹&いとことの関西弁トークが新鮮すぎる!「素の部分が見れて嬉しかった」【動画】

※のんさんのニュースまとめは こちらからどうぞ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 匿名 より:

    メンヘラなのか?キャラ作りだけなのか?
    女性であれば笑いですまされるけど…男性が同じだとただキモがられるだけだからな。