★おすすめサイト ヘッドライン

黒木メイサ、誕生会は歌舞伎観劇に高級ディナー!夫・赤西仁は自宅で“イクメン”に専念

女優・黒木メイサ(25)が自身の誕生日の前日、市川染五郎、中村勘九郎らが出演する明治座「五月花形歌舞伎」の千秋楽を訪れていたという。

以前から親しくしていた女性に誕生祝いとして招待され、その後はディナーも楽しんだそうだが、そこに夫・赤西仁(28)や愛娘の姿はなかったという。

そんなメイサ&赤西夫妻、子育ての方ではあまり良い噂が聞こえてこないが…?

hanami_girls.png

(以下引用)

公演が終わると、メイサが運転する車で移動し、ふたりは都内の高級中華料理店でディナーを楽しんだ。

本当は赤西くんも合流してメイサさんの誕生会をする予定だったんですよ。でも、一生懸命探したものの、ベビーシッターさんが見つからなかったそうなんです。それで、仕方なく彼はお留守番になったそうです」(前出・メイサの知人)

(引用元:女性セブン)

メイサが、歌舞伎観劇&ディナーを楽しんでいたとか(メイサの誕生日(5月28日)の前日とのことなので、5月27日のことかも)。

その場に夫・赤西と愛娘はいなかったらしいので、この日は大切な友人と水入らずで楽しんだようだ。

そんなメイサと赤西といえば所属事務所に無断で入籍し(デキちゃった結婚)世間を騒がせただけに、赤西が(事務所から)何らかのペナルティを受け“開店休業状態”となっていると思われる現在も、マスコミはその後の2人の動向を熱心に追跡している。

2013年3月14日発売の「女性セブン」によると、メイサは2012年9月の出産後しばらく地元・沖縄で赤西と生活していたが、2012年12月に家族3人で東京に戻り、新生活をスタートさせた。

だがメイサは仕事復帰を控えるなど多忙で、赤西もイクメンになれず、帰京からわずか2週間後に再び沖縄の母のもとへ子供を預けてしまったとか。

同誌によるとその後も2人は子育てと仕事の両立が難しかったようで、2013年3月中旬にはメイサの母親が上京し、子育ての協力をすることになったようだ。

黒木メイサの嫁姑関係は最悪だった!赤西仁も育児放棄でついに沖縄から実母が上京。離婚への秒読み開始か!?

そんななか、2013年4月23日発売の「女性自身」はメイサと赤西が東京・六本木ヒルズでショッピングデート(4月中旬ごろ)をしている様子をキャッチし、同日発売の「週刊女性」は3月中旬の深夜に都内の加圧スタジオでトレーニングを行う2人の様子を報じた。

もはや育児放棄!赤西仁と黒木メイサが夫婦仲良好でも娘の存在感は全くなし!!

いずれも愛娘の姿はなかったようで、子育てがどうなっているのか気になるところだが、夫婦水入らずで息抜きすることがあってもいいわけですし、夫婦円満な様子がキャッチされるのは喜ばしいこと。

メイサのお母さんが3月頃から上京しているとすれば、2人のデート中はお母さんが娘さんの面倒をみていた可能性もある。

ただそうは言ってもメイサのお母さんもいつまでもそうしているわけにはいかないでしょうし、子育ての面でも夫婦のより一層の協力が必要なことは確か。

そんなわけで冒頭に戻るが、この日は多忙なメイサの貴重な休日ということもあり、赤西は自宅でイクメンに励んでいたようで…?

(以下引用)

最近、彼は育児を率先してやっているそうで、それには彼女もすごく感謝してるみたい。その夜、メイサさんは、赤西くんのために料理を何品かテイクアウトして帰ったそうですよ」(前出・夫妻の知人)

(引用元:女性セブン)

赤西はもともと子ども好きなようですし、この日は自宅で良きパパぶりを発揮していたようだ。

メイサも、メニューをテイクアウトするなど気遣いが感じられるエピソード。

メイサは現在、大河ドラマ「八重の桜」(NHK)やドラマ「TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~」(TBS系)に出演中と多忙続きだが、仕事も子育ても、時には息抜きも交えながら充実した毎日を過ごせるといいですね。

赤西も一日に早い復帰がかなうといいのですが。

合わせて読みたい→ 黒木メイサ、産後ダイエットに苦心?CM復帰が大幅にずれ込むとの噂!

※黒木メイサさんのSNSは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2021/11/18
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告