★おすすめサイト ヘッドライン

北山宏光、小林夏子との熱愛疑惑が浮上!それぞれがSNSで公開した“カニ画像”が完全一致?

Kis-My-Ft2・北山宏光(30)がジャニーズの公式携帯サイト「Johnny’s web」内の2016年2月8日付のブログ(キスログ)に掲載した“お皿に盛られたカニの写真”が波紋を呼んでいるという。

というのも北山が同ブログを更新する数時間前に、女優・小林夏子(32)がツイッターにアップした写真が北山の掲載した“カニ写真”と同一だったことから、2人の間に“熱愛疑惑”が持ち上がっているようで…?

※あくまでも“カニ部”の仲間です。
kani_zuwai.png

Kis-My-Ft2がジャニーズの公式携帯サイト「Johnny’s web」内で公開しているブログ「キスログ」といえば、2015年11月頃までは7人それぞれが少なくとも週に1回更新をしてきたが、その後は毎週月曜日にメンバーの一人が交代制で更新する仕組みに変わった。

つまり以前までは、仮に北山のファンであれば毎週1回は彼の文章を楽しめたのが、現在は北山が更新した月曜日以降、次に彼の更新が回ってくるのは7週間後の月曜日ということになる(メンバーが7人のため)。

キスマイファンからすれば「キスログ」の更新頻度の減少は、日々のワクワクするような彼らとの交流の機会が減ってしまった点で悲しい出来事になった一方で、彼らが多忙になったため「キスログ」に割く時間が取れなくなっているのだとすれば嬉しい出来事と捉えることもできますし(逆に遠い存在になってしまったことを嘆いているファンもいるかもしれませんが)、(あるメンバーに限れば)7週間に1度しか更新されないため、逆にこれまでより密度の濃い内容になることも期待される。

そうした意味で「キスログ」の意義は形を変えつつあり、キスマイの各メンバーとしてもファン心理にどれだけ寄り添えるかが、今後の「キスログ」の価値の向上につながりそうなだけに興味深く見守りたいところではある。

そうした数少ない交流の場となったものの、注目度も増していると思われる「キスログ」の2016年2月8日付は北山宏光の順番だったようなのだが…?

(以下引用)

北山は同ブログで「年末 カニ部 発足しました」と切り出し、カニ部は甲殻類が好きな友達が集まって“カニを食い漁る”という部活だと説明。

まな板の上に乗った大きなカニや、お皿に盛られたカニの写真を公開していたが、舞台を中心に活動する女優・小林夏子がTwitterにアップした写真と「完全一致」しているとして、ファンの間で騒ぎになった。

(引用元:サイゾーウーマン)

北山は“カニ好き友達”とともに「カニ部」なるものを発足させたことを報告したそうで、なんとも贅沢な部活ではあるが、彼のプライベートの様子が伝わってくる貴重な内容といえる。

しかも写真付きでファンを楽しませてくれたようだが、実はこの写真と同一とみられる写真が、北山が上記のブログを更新する数時間前に、女優・小林夏子(32)のツイッター上に投稿されていたというから穏やかではないようで…?

(以下引用)

「北山がブログを更新する数時間前の昼の12時頃、小林は『昨日は昼公演だけだったから友人邸にてカニ部の活動に参加し、目覚ましかけずに寝て起きて、本日は夜公演。久しぶりにゆっくりしてる感!』というつぶやきとともに、複数の写真をツイート。

その写真が、北山の『キスログ』で掲載されている写真と、まったく同じものだったんです。北山がブログをアップした夜7~8時頃から、ネット上で『キスログの写真と同じ』と小林の写真に注目が集まると、その後問題のツイートを削除。小林が消したことで、よりファンの混乱を招く事態となりました」(ジャニーズに詳しい記者)

(引用元:サイゾーウーマン

小林夏子は慶應義塾幼稚舎から慶應義塾大学文学部へと進んだ才女で、2015年6月12日発売の「フライデー」には俳優・塩野瑛久(21)との“ランチデート”をキャッチされたこともある。

昨今は主に舞台を中心とした女優活動を行っているようで、現在は劇作家で演出家の鴻上尚史(57)が旗揚げした「虚構の劇団」の公演『虚構の旅団vol.3「青春の門~放浪篇~」』(2016年2月3日~17日:東京・SPACE 雑遊)に出演している。

ちなみに同舞台は1日2回(昼14時~・夜19時~)の公演が組まれる日もあるが、2月7日(日)は昼公演のみで、翌2月8日(月)は夜公演のみのスケジュールだったため、小林ら出演者にとって2月7日午後~8日午前は比較的ゆっくりできるタイミングだったことがうかがえる。

そんなわけで小林は、おそらく2月7日の夜に参加したと思われる“カニ部”の様子を、翌2月8日12時頃のツイッターで写真付きで報告したのだろう(つまり“カニ部”の話や“カニの写真”を先に公にしたのは小林の方だったことになる)。

だがその数時間後となる2月8日19時~20時頃に、北山が“カニ部”というキーワードを出したブログを公開するとともに、掲載した写真がこともあろうか小林が掲載した写真と全く同じだったというから困ったものだ。

仮にこの“カニ部”に北山と小林が同席していたとして、小林がこの日のことをツイッターに投稿することを参加者(特に北山)に伝えていれば北山も“カニ部”については書かなかったかもしれませんし、北山も「キスログ」に投稿する前に参加者のSNSをチェックするなどの危機意識を持っていれば、このような混乱は招かずに済んだと思われる。

もちろん“カニ部”というからには複数のメンバーで集まっていた可能性もあるが、少なくともこの日、北山と小林が同席していたことは確かだろう。

北山が「キスログ」を発信した頃は、小林も舞台の夜公演に出ていたと思われるだけに、まさか上記のような混乱を招いているとは思いもしなかっただろうが、その後キスマイファンや北山ファンらに2人の関係を追及される事態ともなれば、同ツイートを削除するのも無理はなかったかも。

だが二人が“恋愛関係”に進展しているかどうかについては懐疑的な見方もある。

そもそも北山と小林にこれまで接点がないと思われることや、小林が過去のインスタグラム(時期は不明)に掲載したギターやジュースの瓶の写真が、時期こそ多少ずれているものの俳優・小池徹平(30)のインスタに掲載されたギターやジュースの瓶の写真と酷似していたことがあったことから、そもそも小林と小池にまず接点があり、小池と親しいとされる北山が“カニ部”に小池を呼んだところ、小林を連れてきた可能性もある。

小池徹平が北山宏光と熱愛!?新宿2丁目で囁かれた両方イケるとの噂とは
(※過去には仲良しぶりを伝えられたこともある小池と北山)

真相は不明だが、北山と小林が“全く同じ写真”を投稿した点からは、写真等を仲間うちでLINEやSNSなどでシェアしている可能性もあるだけに、それこそ“ベッキー&川谷絵音の不倫騒動”のように何らかの形で内容が流出する危険性もはらんでいそうで、ブログの更新は言わずもがなですが、SNS等のやり取りや画像の管理などについても、これまで以上に危機意識を持つ必要があるのでは。

なんだか大変な時代になったものです。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ キスマイ、ファンの“担降り”うちわが波紋!北山宏光も「フラれたみたい」と動揺【画像】

※小林夏子さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

【管理人からのお知らせ】2022/8/2
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 匿名 より:

    自分の出演舞台期間にあんな匂わせ写真アップするなんて、売名しようとしただけだよね。ジャニーズタレントってほんと利用されがち。今回北山くん可哀想だったわ。

  2. ちっち より:

    これはやられちまったか。
    キスマイ北山ファン減るんじゃない?

  3. 匿名 より:

    メイサの時といい この人は・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告