★おすすめサイト ヘッドライン

DAIGOの姉・影木栄貴、北川景子と“姉妹ツーショット”!「豪華すぎて叫んだ」【画像】

歌手でタレントのDAIGO(37)ので漫画家の影木栄貴(44)が2016年3月3日付のブログで、義妹で女優の北川景子(29)との“姉妹ツーショット写真”を公開している。

ネット上では「ツーショ可愛い」「なんかもうほんわか」「豪華すぎて叫んだよね!!!!すげえ……お姉様すげえ」などと、心和む声や驚きの声が挙がっている。

※家族ぐるみでも仲良しのようです。
travel_happy_women.png

影木は当初、弟・DAIGOに「お姉ちゃんと景子ちゃんは気が合うと思うよ」と言われていたが、「そんなバカな。あんなキラキラした女優さんとこんなギラギラしたオタクが気が合うだと?」と半信半疑だったことを告白した。

だが実際に会ってみると親近感を覚え、「こんな素敵な妹ができて、家族が増えて、私は本当に幸せ者です」と北川と意気投合したようで、2月半ばには影木が兼ねてから行きたかったという伊勢神宮に「景子ちゃん、景子お母さん、景子親子と家族ぐるみでおつきあいのある母娘のお二人と私の五人で急遽伊勢神宮に行くことになりました」と報告し、「ダイゴ抜き」で旅行したことを明かした。

そして一行は伊勢神宮の近くにある猿田彦神社にも立ち寄ったようで、影木は同社で撮影した北川景子とのツーショット写真を公開した。

御殿を背景に、顔を寄せ合いながらピースサインを決める“姉妹ショット”。

黒でまとめたお揃いのコーディネートからも、実の姉妹であるのような印象すら受ける。

ツイッターでは「仲良さそうでいいな」「DAIGOのお姉さん綺麗じゃん!」「北川景子ちゃんが義妹なんて影木栄貴お姉様羨ましすぎ」「DAIGO抜きで行ってるとは」などと、心和む声や驚きの声が出ていた。

ちなみに影木は、DAIGOと北川が入籍した2016年1月11日付のブログ(漫画家・蔵王大志との共同ブログ)でも「弟ダイゴが、女優の北川景子さんと結婚しましたー!やったー!おめでとうー!」のコメントとともに、北川の似顔絵イラストを公開していた。

【画像】 影木栄貴の描いた北川景子の似顔絵(2016/1/11)

この時も、ネット上では「北川景子の似顔絵美しすぎる」「あたりまえだけどすごいうまい」「お姉さんの漫画読んだこと無いけど読んでみたくなったよ」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな影木栄貴(えいき・えいき)は中学生時代から趣味で漫画を描き始め、大学時代から同人誌活動を行い、大学卒業後には出版社で数年間編集者として勤務後、現在は本格的な漫画家として活動している(情報元:ウィキペディア)。

1996年に「運命にKISS」で商業誌デビュー後は、BL(ボイーズラブ)作品や百合作品などを中心とした漫画を執筆しており、現在隔月刊漫画誌「CIEL」で連載中の「LOVE STAGE!!」(原作・原案:影木栄貴、作画・蔵王大志。既刊6巻)は、テレビアニメ化(TOKYO MXなど。2014年7月~9月)もされ、瀬名聖湖役の声優をDAIGOが務めたことも話題となった。

一方、北川景子は人気女優として着実に実績を積み重ねており、2015年は映画「愛を積むひと」(2015年6月20日公開)や、映画「HERO」(2015年7月18日公開)、主演ドラマ「探偵の探偵」(フジテレビ系、2015年7月期)に出演した。

2016年も、すでに映画「の・ようなもの のようなもの」(2016年1月16日公開)に出演したほか、今後もスペシャル主演ドラマ「黒い樹海」(テレビ朝日系、2016年3月13日、松本清張ドラマスペシャル)への出演を控えるなど、引っ張りだこの状態となっている。

ちなみに北川の夫・DAIGOが現在、ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ系、2016年1月期)に出演中で多忙なものと考えると、2月頃は北川の方に少し余裕があったのかもしれず、DAIGOのお姉さん(影木栄貴)との交流を図るなど、妻としても順調に新しいスタートを切っている様子が伝わってくる。

影木さんも突然、芸能人(北川景子)が妹になり不思議な気持ちかもしれませんが、DAIGO抜きで一緒に伊勢神宮をはじめとしたパワースポット巡りをしてしまうとはスゴイですし、今回の一枚はそれぞれのファンにとって貴重なツーショットといえる。

今度は3人そろって行ける日が来るといいですね。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 北川景子、DAIGOと芝大神宮を参拝!迷わず購入した“強運より強い運が授かる”お守りとは?

※北川景子さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

【管理人からのお知らせ】2022/8/2
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告