★おすすめサイト ヘッドライン

元極楽とんぼ・山本圭一、「めちゃイケ」オーディションに参加?岡村隆史が不在の裏で

元極楽とんぼ・山本圭一(42)が、自身のレギュラー番組だった「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の東京オーディションに参加していたと、10月4日発売の「週刊ポスト」が報じている。

山本は、8月に女性誌で「六本木のパワーストーン店」に勤務していると報じられていたが、オーディションの結果はどうだったのだろうか…?

(以下引用)

同番組オーディションに参加した20代の若手芸人は「間違いないですよ、あれは絶対に山本さんです!」とその姿を目撃したという。

前出の芸人は山本が「めちゃイケ」に復帰するのは既定路線と思っていたそうだが、なんと「オープン参加者をふるい落とす最初の○×クイズで間違っちゃたんです。そのままスゴスゴと帰っていきました」と、寂しげな後ろ姿を見ることになったそうだ。

(引用元:梨元芸能!裏チャンネル)

山本圭一といえば、2006年7月に所属していた“欽ちゃん球団”(茨城ゴールデンゴールズ)の函館遠征中に、ホテルで未成年者と淫行したことが発覚した。

これを受け、加藤浩次(41)とのコンビ「極楽とんぼ」は活動休止状態となり、山本は芸能界を追われる形となっていた。

その後、山本はサーフィンのインストラクターや肉巻きおにぎり店の店員として働く姿が目撃されていたが、最近は女性誌に東京・六本木のパワーストーン店で勤務していると報じられていた。

山本は周囲に対し、「芸能界復帰はもういい」、「これからは実業家になります」と宣言したといい(情報元:週刊女性)、これまで度々浮上していた芸能界復帰話も次第に現実味がないものとなりつつあった。

ところが、ここにきて「めちゃイケ」メンバーのナインティナイン・岡村隆史(40)が体調不良による無期限の休養を発表した。

この状況を受け、ナインティナイン・矢部浩之(38)と極楽とんぼ・加藤がラジオで、現在の「めちゃイケ」を「ツートップがいなくなった」と表現したことで波紋を呼んでいた。

この“ツートップ”とは、言うまでもなく「めちゃイケ」のボケ担当だった山本と岡村を指している。そうしたこともあり、ネット上では“岡村を救えるのは山本しかいない”などの声も聞かれるようになっていた。

山本が「めちゃイケ!オーディション」に来ていたとすれば、それは山本の芸能界復帰の意思表示でもあったのだが。結果的に最初のクイズで敗退してしまったそうだが、岡村の離脱が山本を動かしたというのなら、今後ドラマにつながる可能性を秘めているかも。

【管理人からのお知らせ】2019/4/16
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事

★極楽とんぼの最新ニュースを探すなら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. 一度落ちて這い上がるのは容易ではなく
    頂点にあるときに自らを戒めよ
    ということわりをどこかで読んだことがあります