★おすすめサイト ヘッドライン

仲村みう、17歳で異例の取締役に就任!“アイドル運用のセンス”が評価された?

2006年度のミスマガジンに輝いた人気グラビアアイドル・仲村みう(17)が、所属する芸能プロダクション「エートップ」の取締役になったと、2009年3月10日、自身のブログで明かした。

グラドルからの取締役就任は異例の出世だが、一体どうしてそんなことに…?

life_syusse_kaidou_woman.png

(以下引用)

「実は、」とのタイトルで「事務所の取締役になりました。会社員っす。ちゃんと最近は名刺も持ち歩きます」と新取締役としてファンに“就任あいさつ”した。

(中略)今回の取締役就任について事務所関係者は「取締役就任は本当です。登記では昨年の11月からで、そのころから本人も名刺を持ち歩いています。仲村は以前からアイドルを第三者的にとらえられるなど、アイドル運用のセンスがあるので取締役になってもらった」という。

(引用元:東スポ)

グラドルから取締役就任とは、すごいジャンプアップだ。

取締役といえば経営陣だし、ましてや仲村は17歳。

会社も思い切った策に出たものだ。

仲村の経歴を調べてみると、過去にちょっとしたトラブルがあった。

(以下引用)

2007年11月に突然「病気で入院し休業」と発表され、予定されていたイベントなどは全てキャンセルされ、ブログの更新も止まった。

様々な憶測を呼んだが、2008年2月、遠縁の親類女性に軟禁・脅迫され、解放された後もしばらく身を隠していたことを雑誌記事で発表。その後、芸能活動に復帰した。

(引用元:ウィキペディア)

かなり辛い目に遭っていたようだが、現在は元気に活動しているようだ。

どことなく冷めた印象の仲村。

媚びる風でもないし、独特な感覚を持ち合わせていそうだ。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。以下もどうぞ☕

「人気のまとめサイト」をまとめています

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告