★おすすめサイト ヘッドライン

長谷川京子、レアな黒縁メガネ姿を披露!「お洒落で品があって知的」【画像】

女優・長谷川京子さん(44)が2022年9月6日付のインスタグラムで、珍しい眼鏡姿の写真を公開しました。

ネット上では「眼鏡お似合いです!」「見とれてしまうほど美しいです お洒落で品があって知的」などと、絶賛の声が挙がっています。

※辣腕を振るう社長感も。
megane_wellington_woman.png

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.長谷川京子の眼鏡姿

黒縁でブリッジに光沢感のあるボストンタイプの眼鏡姿で、木目調の内装でまとまった室内の席に座り、スマホを開いている写真です。

最近これ※を使う時間が長くなってきた気がします」(※は眼鏡のマーク)とのことで、加齢による老眼が進んでいるとも受け取れますし、単純にこの眼鏡がお気に入りで、掛ける頻度が多くなっているとも受け取れますが、どちらにしても洗練された都会的な雰囲気が漂い、お似合いです。

インスタグラムでは「眼鏡姿でこんなに綺麗とは」「何気ないショットなのにお洒落でとっても素敵」「知的ですわね!」などと、絶賛の声が出ていました。

2.長谷川京子が過去に披露した眼鏡姿

長谷川さんは時折、インスタグラムで眼鏡姿を披露しています。

ここでは、それらをいくつか振り返ってみましょう。

2-1.インスタライブでのボストンタイプの眼鏡姿

2021年5月11日付のインスタグラムで公開したもので、インスタライブで「ヒップ」をテーマに語っているボストンタイプの眼鏡姿です。

リム(フレーム)の上側やブリッジに光沢感があり、形状は今回披露したボストンタイプとよく似ていますが(同じものの可能性もあります)、キラキラした感じがネックレスや指輪にも映えます。

2-2.ボストンタイプのコンビネーションフレームの眼鏡姿

2017年8月17日付のインスタグラムで披露したもので、ブリッジやテンプル(つる)が金属素材でできたボストンタイプの眼鏡姿です。

「寝坊」して「バタバタと娘を送り出し」た運転席での一枚で、まだ顔の起ききっていない姿に日々奮闘する母の素顔も垣間見えます。

2-3.白テンプルのサングラス姿

2017年2月27日付のインスタグラムで披露したもので、太めの白テンプルに、渋い柄の入ったフレームが個性的なサングラス姿です。

髪の色を変えました」とのことで、ハイトーンのメッシュが入った茶髪からもワイルドな雰囲気が漂います。

3.まとめ

長谷川京子さんが、黒のボストンタイプの眼鏡を掛けた写真を披露しました。

丸みのあるフレームが長谷川さんの柔らかい雰囲気にマッチしていますし、はっきりとした黒縁が知的で聡明な印象も与えており、お似合いです。

長谷川さんは、2022年2月に23年間所属したレプロエンタテインメントを退社しているので、現在、個人事務所を立ち上げているのだとすれば(実際にはわかりません)、きびきびと軽やかに仕事をこなす社長の雰囲気も漂い、カッコイイです。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 長谷川京子、しなやかな“180度開脚ポーズ”を披露!「流石の柔らかさ」【画像】

※長谷川京子さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン