★おすすめサイト ヘッドライン

虻川美穂子、夫・桝谷周一郎のレストランに“週一”通い愛!夫婦仲の改善策は吉と出る?

北陽・虻川美穂子(39)が、夫でシェフの桝谷周一郎氏(41)の経営するイタリアンレストランに“週一”で通い詰めていると、2014年3月13日発売の「女性セブン」が報じている。

2人には近年“不仲説”も取り沙汰されているが、虻川は会えない時間を少しでも減らそうと、自らが夫の店に足を運ぶことを思いついたようで…?

※虻ちゃんの思いが旦那さんに通じるといいのですが。
menu_tenin_yobu.png

北陽・虻川美穂子といえば、2009年9月29日発売の「週刊女性」にイタリアンレストランのオーナーシェフ・桝谷周一郎氏との“お泊まり愛”をキャッチされ、熱愛が発覚した(当時、桝谷氏の実名は伏せられていた)。

2人は当時、虻川がレギュラーを務めていた生活情報番組「はなまるマーケット」(TBS系)での共演をきっかけに、交際に発展したようだ。

その後、虻川は2010年4月7日放送のバラエティ番組「はねるのトびら」(フジテレビ系)で桝谷氏に公開プロポーズし、無事成功すると、2010年10月24日には挙式・披露宴を行い、トントン拍子でのゴールインとなった。

だが結婚後は夫婦でテレビ出演することもあったが、お互いが悪口を言い合うなど次第に“不仲説”も飛び出すようになった。

当時はキャラとも思われていたが、虻川は2012年12月11日放送のバラエティ番組「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)にゲスト出演した際、「手をつないだり、添い寝したり触れ合いたいのに、(夫が)拒絶反応する」などと夫婦関係の悩みを赤裸々に告白し、話題になった。

北陽・虻川 少女時代のトラウマに号泣

虻川が夫婦関係について真剣に悩んでいることが伝わってきたが、2013年1月31日発売の「女性セブン」にも“離婚危機”を報じられるなど、引き続き、夫婦仲が苦しい状況にあることが推察できた。

北陽・虻川 夫に子作り拒否され「私は利用されているだけ」
(※少し思いが強すぎる?)

そんな虻川だが、最近では夫婦の時間を少しでも確保するため、夫の経営するイタリアンをよく訪れているという。

家で会えないなら、せめて夫の作る料理を彼の店で食べたいという思いなのかもしれないが、虻川はいったいどれくらいのペースで訪れているのだろうか…?

(以下引用)

虻川さんならよく見かけますよ。週に1回は来てるんじゃないかな」(店の常連客)

夫の職場にそんなに頻繁に行くなんて、妻のふるまいとしては‥‥。しかし、虻川はそんなことも考えられないほど追いつめられていたようだ。

「昨年の夏頃、“結婚して3年経つけど、旦那とは年に1回しか一緒に夕飯を食べられない”って嘆いていたんです。桝谷さんは夕食の時間は基本仕事。虻川さんは夜食を作って、帰ってきた桝谷さんが食べているのを見ているだけなんだそうです。だから、虻川さんは自分がご主人の店に行けば、彼の顔を見ながら夕飯を食べられると思い立ったんでしょう」(虻川の知人)

(引用元:女性セブン)

“週一回”程度なら問題ないかと思われますし、旦那さんも虻川の努力を酌んで上げてほしいものだが、はてさて。

もちろん旦那さんも虻川のことを真剣に想っているのであれば、来店してくれることは嬉しいはず。

だが、そう簡単な話でもないようで…?

(以下引用)

あんまり頻繁に来るので、桝谷さんも“ちょっと仕事にならないな”とうっとうしがってましたよ」(飲食店関係者)

(引用元:女性セブン)

週一回とは言っても、旦那さんからすれば職場にまで来られてしまうと、さすがに堅苦しさを感じてしまうのかも。

やや虻川の気持ちが強くなりすぎているようにもみえますし、桝谷氏もその気持ちを重く感じてしまっている部分はありそう。

いつもラブラブでいることは難しいと思いますが、“ハリネズミの恋愛”なんていう言葉もありますし(ハリネズミは近すぎるとお互いを傷付けてしまうが、離れすぎると寂しくなってしまう)、お互いが少しずつ我慢を共有しながら、うまくバランスを取れる距離感で円満な関係が築けるといいのですが。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※虻川美穂子さんのニュースまとめは こちらからどうぞ

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2022/9/4
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告