★おすすめサイト ヘッドライン

棚橋弘至、爽やかな高校時代の“卒アルショット”を公開!「かなりモテたのでは」【画像】

プロレスラーの棚橋弘至さん(45)が2022年1月12日付のツイッターで、高校時代の写真を公開しました。

ネット上では「男前」、「優しい眼差しに面影が…」、「かなりモテたのでは」などと、絶賛の声が挙がっています。

※2021年には、日本人初のUSヘビー級王者に。
champion_belt_wrestling_man.png

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.棚橋弘至の高校時代

おでこを出した爽やかな短髪姿で微笑む、岐阜県立大垣西高校時代の“学ラン卒アル写真”(左)で、ブレザーを着て「高校30年生という設定」でロケを行ったという現在の姿(右)と並べられています。

棚橋さんは、約27年の歳月を経た現在に「年輪が刻まれとる」と感慨深げな様子ですが、今の姿に老け込んだ様子は全くなく、目尻のシワからは優しさや包容力も感じられる一枚です。

ツイッターでは「凛々しい男子」、「イケメンだけは変わって無い」、「どちらの写真もはにかんだ笑顔が素敵」などと、ほっこりした声が出ていました。

2.棚橋弘至が過去に披露した懐かし写真

棚橋さんは、過去にも懐かしい写真を披露していました。

ここでは、それらをいくつか振り返ってみましょう。

2-1.立命館大学の“卒業アルバムショット”

2016年1月2日付のツイッターで披露した、立命館大学の“卒業アルバムショット”で、立てた髪型に、あごをしゃくれさせ、新日本プロレスの大先輩・アントニオ猪木さん(78)のマネをした一枚です。

棚橋さんは大学時代にプロレス同好会やレスリング部に参加した一方で、大学3年生の時に新日本プロレスの入門テストに合格し(2度失敗し、3度目に合格)、大学卒業とともに見事、入寮を果たしました。

2-2.大垣西高校時代の“野球部ショット”

2015年8月25日付のツイッターで披露した、岐阜県立大垣西高校の野球部時代の写真で、左脚を上げながらヒッティングの構えを見せています。

7番レフト。65キロ」とのことで、体の線はさほど大きく見せませんが、プロ野球選手を夢見て(情報元:ウィキペディア)、野球に打ち込んでいた様子が伝わってきます。

2-3.高校時代に作ったプロレスの版画

2014年12月29日付のツイッターで披露した、岐阜県立大垣西高校時代の美術の授業で作ったという版画で、小橋建太選手(赤、54)が三沢光晴選手(緑、享年46歳)にバックドロップを決めています。

棚橋さんは高校一年生の時に、闘魂三銃士(武藤敬司さん、蝶野正洋さん、橋本真也さん)と小橋建太さんの試合を見て感銘を受けるなど(情報元:ウィキペディア)、プロレスにも強い憧れがあったようです。

3.まとめ

新日本プロレスの棚橋弘至さんが、高校時代の卒業アルバム写真を公開しました。

高校時代は野球部に所属しており、おでこを出した短髪や太眉が爽やかで凜々しいですが、首も太くみえますし、プロレスラーの素養は当時からあったのかも…?

ブレザーを着て「高校30年生」の設定でロケを行ったという最近の撮影の詳細も、気になるところです。

※棚橋弘至さんのSNSは こちらからどうぞ

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン