★おすすめサイト ヘッドライン

長澤まさみ、日常感が伝わってくる“メガネ姿”を公開!「癒しす」「見れて幸せ」【画像】

女優・長澤まさみ(28)が2016年3月16日付のインスタグラムで、“メガネ姿”の写真を公開している。

ネット上では「丸メガネがとっても似合ってる」「癒しす」「1日の終わりに美しいまさみさんを見れて幸せ」などと、絶賛の声が挙がっている。

※長澤の“プライベート眼鏡ショット”とは?
megane_lloyd_woman.png

丸みのあるラウンド型あるいはボストン型のフレームで、その絶妙な曲線美からは柔らかく落ち着いた印象を与えるほか、細くクッキリとしたラインからは綺麗な瞳が映える“眼鏡ショット”。

「お疲れ様ですGood night:)」のコメントどおり就寝前に撮影されたものかはわからないが(少なくとも深夜0時ごろに投稿されているので、彼女自身が就寝前だった可能性はある)、リラックスした表情やナチュラル感のある髪や肌の感じからも彼女の日常感が伝わってくる一枚。

インスタグラムでは「素じゃん!メッチャ素じゃん レアやん」「アンニュイな表情、かわいいなぁ」「疲れがどっか行きました!」「ジョンレノンか長澤まさみか」などと、絶賛の声が挙がっていた。

ちなみに、長澤といえば主演ドラマ「セーラー服と機関銃」(TBS系、2006年10月期)でオーバル型の銀縁眼鏡をかけたヒロインを演じたことがあるほか、ファッション誌「JILLE(ジル)」(2011年6月号、すでに廃刊)の表紙ではウエリントン型の黒眼鏡を着用して登場したこともある。

プライベートでは他にも眼鏡を所有しているようで、過去のインスタグラムでは数種類の“メガネ姿”を披露していた。

全体的に黒系のフレームで統一されているものの、知的な感じから可愛い感じまでそれぞれ印象は異なってみえる。

ダテ眼鏡なのか、実際に視力が良くないのかはわからないが、ネット上には以前からコンタクトレンズを使用しているとの情報もあるので、視力はあまり良くない可能性もあり、TPOで掛け分けているのかも。

そんな長澤まさみは現在、大河ドラマ「真田丸」(NHK、2016年)で主演・堺雅人演じる真田信繁(真田幸村)の幼馴染・きり(高梨内記の娘)役を演じており、物語のクライマックスになると思われる大坂の陣(冬の陣、夏の陣)まで彼の波乱の人生に寄り添う重要な役どころとなりそうなだけに、彼女の存在感は回を追う毎に増していきそう。

今年は他にも映画「アイアムアヒーロー」(2016年4月23日公開予定)や、映画「グッドモーニングショー」(2016年10月公開予定)への出演を控えており、大河ドラマでの奮闘ぶりがメインとなるなか、劇場でもホラーアクション(アイアムアヒーロー)や痛快コメディ(グッドモーニングショー)など違った役柄で楽しませくれそうで、一年を通した彼女の様々な活躍ぶりに注目したいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 長澤まさみ、広瀬すずに打ち明けられた女優の悩みとは?まるで姉妹で師弟な“カフェ女子会”

※長澤まさみさんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

【管理人からのお知らせ】2022/8/2
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告